ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツシマヤマネコの福間くん

0T2A7198.jpg
(C) Chloe

4月30日から5月2日まで対馬に行ってきました。

対馬はとても謎めいた島です。
「魏志」倭人伝にも登場するというほど古くから歴史上で重要な役割を果たしており、遺跡もいろいろ残っています。また、ツシマジカやツシマヤマネコのような固有種がいるように、自然のユニークさも興味深い島です。なのに、観光地として紹介されることはほとんどなく、メジャーなガイドブックシリーズには対馬のタイトルがありません。最近、対馬の名前がメディアを賑わせたのは、米海軍の原子力空母カール・ビンソンが対馬東方で海上自衛隊と演習を行ったという話題でしょう。

なぜ対馬は観光地としてのポテンシャルを持っているのにここまで控えめなのか、と不思議に思いながら現地についてみると、予想外の賑わいにびっくり!確かに、ホテルの予約も満室でした。さすがゴールデンウィーク、と思っていたら、違いました。なんと、同宿の人は9割が韓国人。行きかう観光バスに乗っているのも韓国人。韓国では人気の観光地なんですね。ホテルの人に聞いてみると、緑が美しい、水がきれい、済州島より安く行ける一番近い外国…などいくつか理由はあるようですが、それにしても新鮮な驚きでした。ただ、韓国と日本の関係が悪化すると、ぱたりと客足が止まるそうです。日本では最近、少女像問題への抗議として大使が一時帰国しましたが、韓国では、今の日韓関係はそう悪くない、とみなされているのでしょうか。

せっかく対馬にやってきたので、元動物写真家としてはやはりツシマヤマネコに会わなくては、ということで、空港から車で90分ほどの場所にある対馬野生生物保護センターに向かいました。途中、道路のあちこちに、ツシマヤマネコ飛び出し注意、という道路標識があるのですが、その地点はかつて交通事故があったり、目撃情報があった場所だそう。でも、今は島全体で70頭から100頭程度しかいないそうですから、そこで待ち構えていてもまず会えないようです(汗;)。

センターでは、まず、ガイドさんの案内でツシマヤマネコとイエネコの違いをクイズ形式で学んだり、声を聴いて怒ってる、威嚇している、子猫の声など当てるコーナーなどでツシマヤマネコについてお勉強。奥に進むといよいよツシマヤマネコに対面です。ここに棲んでいるのは、福馬くんという13歳のオス。最初はお尻を向けて眠っていて、顔が見たいなぁと思っていたら、ふと向きを変えて薄目を開けてくれたところを撮影させてもらいました。福岡市動物園で生まれ、対馬にやってきたので福・馬と名付けられのだそう。後で写真を見てみたら、思いのほか鋭いまなざしで、野山での暮らしを知らなくても野生の血が通っているのかなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/04(木) 18:47:29|
  2. 猫日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T3 Photo Festival Tokyoに行ってきました | ホーム | また逢う日まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salutchloe.blog34.fc2.com/tb.php/2650-337e6591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。