ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真を撮るということ

Angkor
(C) Chloe

中原中也の「帰郷」という詩があります。

最後の一節に「ああ おまえはなにをして来たのだと……吹き来る風が私に云う」という言葉があるのですが、私はずっと「ああ おまえはなにをしに来たのだと……」だと思っていました。

中原中也の故郷は山口県山口市。私は同じ山口県周南市(旧新南陽市)の出身です。なので、なんとなく親近感を抱いていたのですが、この詩について覚え違いをしていたのは、故郷についての思いの違いからでしょう。

私にとっての周南市は父の転勤先でした。生まれた時からそこにいたけれど、なんとなくその土地のものではないのだという意識は幼い頃から抱いていました。学校になじめなかったこともあって、いつかはこの土地を出ていくのだと、いつも意識していました。

中学3年の夏休みに、父が再び転勤になり、東京圏にやってきたのですが、自分にとっては今を暮らす場所であっても故郷ではありません。根無し草のような感情をずっと抱きながら、長い年月が過ぎました。

一月に、ふと思い立って、すごく久しぶりに生まれ故郷に行ってみました。当時の記憶とは変わり果てた街に、思いがけず感じた喪失感は、やはり故郷を懐かしむ気持ちだったのだと思います。私たちは、二度と還らない不可逆な時間の中を生きている。そんな中で、かつてそこにいたことを担保するのは、記憶と写真だけなのかもしれない。だから、写真を撮り続けていこう、とふと思ったのでした。

たぶん、近いうちにまた、周南市に行ってみると思います。昔を懐かしむだけではなく、今を見つめるために。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/06(金) 22:04:01|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。