ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PHOTOGRAPHERS SUMMIT 9に行ってきました

花
(C) Chloe


PHOTOGRAPHERS SUMMIT 9に行ってきました。

このイベントに参加するのは2度目なのですが、個性豊かな写真家の方々がスライドショー形式で自分の作品について語るプレゼンテーションや、ポートフォリオの持ち込みコーナー、写真集やグッズの物販など盛りだくさんのプログラム。来場者も多くて、写真関係者や友人たちに会えるのも楽しみです。

今回、印象的だったのは、なんといってもハービー山口さんの作品。震災後の東北で出会った人々を撮った作品なのですが、写真の中の人々の笑顔が本当に素敵で勇気付けられました。自分の撮りたい気持ちに素直に、そして出会った方と誠実に言葉を交わすことで生まれる作品群は、ハービーさんの言葉通り「人の心を清らかにしてくれる」写真でした。

もう一人すばらしかったのが、トンボの作品をずっと撮っている田中博さん。網からカメラに持ち替えて、少年の頃から好きだったトンボを撮り続けているというだけあって、どの時間帯にどのトンボはこういう行動をするとわかっているのだとか。飛翔姿や産卵シーンなど、とても美しい、本物の写真が輝いていました。

いろんな被写体やいろんな表現方法があるけれど、自分の取りたい気持ちに素直に、被写体に誠実に向き合うことが大切なのだと改めて感じた一夜でした。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/31(火) 08:03:30|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

御苗場に出展します!

鹿の惑星タイトル
(C) Chloe


2月9日(木)から12日(日)までパシフィコ横浜展示ホールで開催される「御苗場」という写真イベントに参加します。これは、横幅1.5メートル、高さ2.1メートルのスペースを使って、自分の写真を見ていただくというイベント。今回は3回目のチャレンジです。

今回のタイトルは「鹿の惑星」。初めてロゴも作ってみました。御苗場ブース105番でぜひご覧くださいね。9日と、11日、12日は会場にいますので、来場される方はぜひご予定を左側のメールフォームからお知らせくださいませ。

カメラと写真映像のイベントCP+の中で開催されるので、カメラ・レンズの新製品に触れたり、写真家のトークショーなどを聞けるのも楽しいですよ。

会期: 2月9日(木)~12日(日) 10:00~17:00 (最終日のみ16:00まで)
※初日9日の10:00~12:00の入場は、特別招待者、プレス関係者のみ。
一般の来場者の入場は12:00からだそうです。
会場: パシフィコ横浜 展示ホール ブース105番

入場料(CP+と共通)は当日一般1,000 円ですが、WEB事前登録をすると入場無料になります。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/28(土) 10:03:25|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと裏路地

裏通り
(C) Chloe


撮影会から一週間経ちましたが、オリンパスPEN E-P3は他のミラーレス機とは別ジャンルのPENという世界を築いている気がします。

アートフィルターにアートエフェクトを重ねがけしたり、フォーマットをスクエアや16:9に変えたりすることで、見慣れた風景が一味違った写真になるのがとても面白くて、撮りたい気持ちを加速させてくれるカメラです。

ただ、撮り終えてから写真を見直してみると、「うーん、これはアートフィルターに撮らされているだけだなぁ」と感じることも。これがPENの作例なのか、自分の作品なのか、なんだか心もとなくなってしまうのです。

本当は、ちゃんとアートフィルターを自分で使いこなせば、きちんと作品作りもできるのでしょう。要は、自分のコンセプトやイメージをしっかり固めて撮ることが大切なのでしょうね。

写真は銀座近くの裏路地で。アートフィルターのドラマチックトーンに、アートエフェクトのホワイトエッジを重ねがけしています。

Nikon 1 J1の機材レビューもGANREFに書いていますので、そちらもぜひ読んでくださいね!

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/22(日) 09:25:19|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと、アートフィルター

調味料入れ
(C) Chloe

GANREFで1月14日からNikon 1 J1の機材レビューを担当することになりました。

J1の話はGANREFで読んでいただくとして(^^)、ここではオリンパスPENの話を。

14日にTIPで開催された「アートフィルターと額装を学ぶ!ワークショップ」に行ってきました。

まずは簡単にカメラの使い方のレクチャーを受けた後、オリンパスPEN E-P3を貸していただいて、銀座から日比谷界隈をお散歩撮影。

ランチの後、TIPに戻って、それぞれが撮影した写真から1カット選んで、A4にプリント。

一人ずつ順番に、カメラマンの清水純一さんから講評していただいた後、写真の額装やギャラリー「ポエティック スケープ」の運営をしていらっしゃる柿島貴志さんから、自分の写真に合う展示方法や額についてアドバイスしていただきました。いろんな額を当てていただくとそれぞれ印象が変わるのがとても面白く、額装って奥が深いんだなと改めて実感しました。

それにしてもPENは楽しいカメラ!この写真は、アートフィルターのドラマチックトーンにアートエフェクトのスターライトを重ねがけしたもの。被写体はランチを食べたお店の調味料入れなのですが、何を写したのかちょっとわからない感じになって面白いです。

なぁんて話をNikon 1 J1の機材レビュー中のGANREFには書けないですよね(汗;)。

一言でミラーレスカメラといっても、みんなそれぞれ個性があって楽しいなと思いました♪
  1. 2012/01/17(火) 07:39:43|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ランチは、カンムリキツネザルと一緒に

マダガスカル
(C) Chloe

明けましておめでとうございます!
元旦からベレンティ特別保護区で3日間、キツネザルと戯れてきました。ネットがつながらない環境だったので、ご挨拶が遅くなってしまいました。

ブログはアンカラナ特別保護区(後編)の旅行記から再開です。

アンカラナ特別保護区でのもう一つの目的であるキツネザルのほうは、そう簡単には見つかりません。カンムリキツネザルの小グループを見かけた後、しばらく成果がなかったのですが、木のうろの中で休んでいるイタチキツネザルのカップルに遭遇。目を大きく見開いていましたが、夜行性なので実は昼間は見えていないのだとか、私たちがいることは音で感じているらしいのですが、じっと動かず様子をうかがっていました。

大自然の中で暮らすキツネザルを探すのは大変だなぁと思いながら、トレッキングを終えて、キャンプ場に。ドライバーさんがピクニックランチを用意してくれていました。マダガスカルの主食であるご飯と鳥モモのローストを食べていると、なんと、カンムリキツネザルの群れがやってきました。食事を分けてもらいたいようで、大胆に近寄ってきます。野生動物にエサは上げられないのですが、写真を撮るのは自由(笑)。しっかりモデルになってもらいました。

あれだけ苦労してトレッキングをしている時にはキツネザルがなかなか見つからないのに、ランチタイムにはこんなに簡単に会えてしまうなんて…。ちょっと複雑な気持ちになりました。

写真はランチタイムに現れたカンムリキツネザルの親子です。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/01/04(水) 15:19:35|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。