ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

「アース」を観てきました 「最近観た映画。(181811)」

アビ

今日は仕事帰りに映画を見てきました。主演は46億歳。そう、地球を主人公にした映画「アース」です。

梅の蕾もふくらんで、もうすぐ春だなぁと感じる日。季節が巡るのも、かつて地球に大隕石が激突し、地軸が23.5度傾いたから。地球が生命溢れる幸福な星となったのは、この角度から生まれたのだそうです。

最新機材と粘り強い撮影で生まれたと思われる野生の姿。狩り、狩られる動物達を描きながらも、過度な感情移入を抑えた語り口。底辺に流れるのは、一カットも姿を現さない人間達が、この幸福な星を傷めてしまっているという事実です。

動物達も魅力的ですが、植物の映像も素敵。ハイスピードで再生された映像によって、植物達も命あるものとして伸びていく姿が描かれています。

個人的に違和感があったのは、音楽。自然界の営みには、風の音や、大地を駆ける動物の足音のほうが、大仰な音楽より似合う気がします。

写真は、外の世界を知らずに日向ぼっこをしているアビ姫。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/500
絞り数値: F4.0
測光方式:部分測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 00:49:40|
  2. 映画日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ジークは、あと一ヶ月で!? 「猫のいる生活(342143)」

シャム猫ジーク

最近、外の猫ばかり撮っていたので、たまには家のニャンズを写してみました。

シャム猫ジークのマイブームはこの紐。目の前で揺らすと、夢中になってじゃれて、最後は口にくわえて綱引き。体格がいいので、意外と力強いです。でも、頑張りすぎて歯が抜けないか、ちょっと心配(笑)。

なかなか遊んであげないと、こちらの顔を見ながら、何かを訴えるように鳴きます。その表情が真剣で、なかなか賢そうなので、「こいつは、あと一ヶ月すると、人間の言葉を話し始めるんじゃない?」なんて妄想が沸いてきます(^^;)。

最初の一言は私の名前を呼んで欲しいなー。でも、意外に生意気なことを言っていたりして。自分の欲望を一方的に主張するだけでうるさいかも...。想像の世界でも、しゃべる猫は必ずしも可愛いだけではなさそう(爆)。

一生懸命名前を教えていたら、くろうさぎくんが一言「こいつはオウムじゃないよ」。確かにねぇ。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/250
絞り数値: F5.6
測光方式:部分測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/30(水) 07:44:14|
  2. 猫日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ミソル・ハの滝:驚きと発見の旅、メキシコ (22) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

ミソル・ハの滝

遺跡見学を終えて、パレンケの町で遅めのランチ。その後、ミソル・ハの滝へドライブ。

高さ40メートルから落ちる滝は爽やかな眺め。滝つぼでは泳いでいる人もいます。遊歩道をたどると、滝の裏側を鑑賞することもできます。さらに元気な人は、急な坂を上って、洞窟の中も探索できるのですが、ここはパス。果敢に見学したくろうさぎくんのレポートを見てあげてくださいね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/30
絞り数値: 9.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/29(火) 03:50:29|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

王の通路、シャーマンの部屋:驚きと発見の旅、メキシコ (21) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

パレンケ:宮殿の通路

パレンケ遺跡の宮殿には、王族やシャーマンが暮らしていたといいます。

建物の中にある通路は昼も暗く、神秘的な雰囲気。「ここはシャーマンの部屋でした」とか「ここは王様が人目に触れずに外に出るための通路でした」などと説明を聞きながら歩きます。

影の中にシャーマンが立っているような気が...しませんよね(笑)。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/30
絞り数値: 4.5
測光方式: 評価測光
ISO感度:1600

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/29(火) 03:34:20|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本丸に乗ろう! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

日本丸の船内

日曜日は快晴。思いっきり写真を撮ろう!と、横浜に出かけてきました。

桜木町で電車を降りて、海に向かって歩いていると、ハンドマイクで呼び込みをしているおじさんが。なんでも、日本丸が進水記念日で観覧料600円のところ無料で乗船できるそう!外からはよく眺めているのですが、船内に入ったことはなかったので、この機会に見学してみることにしました。

帆船日本丸は1930年(昭和5年)1月27日に文部省航海練習所の練習帆船として進水し、戦時中に石炭などの物資輸送を担い、終戦後は外地からの引き上げ船として活躍。その後、再び練習船として多くの船乗りを育てた後、1984年に引退し、翌年からみなとみらい21のドックで展示されています。

甲板から階段を下りて、船内に入ると意外な広さ。船長の部屋、キッチンや食堂、船医の診察室など、見どころも多く、100枚以上写真を撮ってしまいました(笑)。

私は船酔いをするので、航海への憧れはないのですが、船内の窓から外を見て、長旅を終えてようやく街が見えたときの感慨は大きいんだろうなって思いました。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: F13
測光方式:部分測光
ISO感度:400
ストロボ:発光

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/28(月) 08:02:44|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鎌倉撮影会のメンバーと再会 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

利根川の夕暮れ

土曜日は鎌倉撮影会に参加したメンバーが集まって、アルバム鑑賞会&新年会。

同じ場所を巡ったのに、「えっ、こんなところがあったの?」とか「あぁ、こういう撮り方があるんだ!」って、驚いたり感心したり...。いろんな人と一緒に写真を撮るのも楽しいものです。

それに、アルバムのまとめ方にもいろいろあるんですね。色紙や千代紙を紅葉の形に型抜きしたり、自分で和綴じにしたアルバムに貼ったりと、創意工夫が凝らされていて素敵でした。

日頃は写真を撮っても、ブログで載せる以外はハードディスクのデータとして眠らせていたのですが、人に見てもらって、楽しんでいただくっていいものですね。

せっかくプリンターも買ったので、これからはアルバム作りにも精を出したいと思います♪

写真はお正月休みに利根川で撮った写真。この時の話はくろうさぎくんの日記をご覧くださいな。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: F10
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/27(日) 10:02:42|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

人魚の国から来たお姫様 「旅の写真(13769)」

エッフェル塔

今日はちょっと、昔話を。

占い好きの母は「五黄の日には昔を振り返りたくなる」と言いますが、今回、私がレミニッセンスに浸ったキーワードは「アンナ・カリーナ」。

付属高校から大学に進学する時、なんとなく仏文科を選んだのですが、仏文法の難解さに根を上げて、一年から必修科目に落第し、かなりへこんでいました。でも、2年の時、リバイバル上映で「気狂いピエロ」を見てから、文字通り、人生が変わりました。

文学的・哲学的な引用が散りばめられているテクストと、地中海の明るさのなかに微かな絶望が潜んでいる映像を見て、あぁ、フランス語を選んだことは間違っていなかった!って思えたのです。

その後も、出来の悪い学生を続けながらも、ずるずるとフランス語を学んできたのは、ゴダール&アンナ・カリーナのお陰...。

その後、文学的な世界を卒業して、仕事に生きようと決めて、今日に至っているわけですが、飯の種は当時の勉強の賜物かもしれないし、やっぱりゴダール&アンナに感謝!ですね。

ところで、アンナ・カリーナはデンマーク出身。ゴダールがアンナに「 アンデルセンの国の人魚姫が、涙を流してはいけない」ってカードを贈ったんですって。こんなメッセージを受け取ったら、見かけはともかく(失礼!)ときめいちゃう?!

写真は、ケ・ブランリー美術館の壁越しに眺めるエッフェル塔でした。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF50mm f/1.8 II
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/640
絞り数値: F2.0
測光方式:部分測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/26(土) 08:35:27|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

木の頭文字はT:驚きと発見の旅、メキシコ (20) 「旅の写真(13769)」

パレンケ遺跡

宮殿の階段を昇り、中を散策してみると、壁のあちこちにTの字の穴が空けられていました。

そこで、木々の緑を入れて撮影。ジャングルに囲まれたパレンケの雰囲気が伝わったでしょうか。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/160
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/24(木) 06:45:06|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

淡雪 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

淡雪

やっと、待望の?雪が降りました。日曜日に肩透かしを食らっていたので、今日は会社にカメラを持参し、お昼休みにちょっぴり撮影。夕方には雨に変わって、積もっていた雪も融けてしまいました。

本当は、街に降る雪を撮りたかったのですが、ついついお花とのクローズアップ写真に。今シーズン、もう一度、雪を撮る機会があるといいのですが。

えっ、雪国に行けばいいだけじゃないって?!確かに...。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF50mm f/1.8 II
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/640
絞り数値: F2.0
測光方式:部分測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2008/01/23(水) 20:00:18|
  2. 写真:花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マヤ式階段昇りとは?:驚きと発見の旅、メキシコ (19) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

パレンケ遺跡:宮殿

パレンケ遺跡で一番大きな建造物が、この宮殿。基壇の大きさが100メートル×80メートル、高さは10メートルだそうです。

マヤの建物では唯一といわれる4階建ての塔は、高さ15メートル。ここでは、天文観測が行われていたと考えられているそうです。

さて、遺跡のお約束。階段を登ってみましょう。普通、私たちは上に向かってまっすぐ最短距離を上がっていきますが、マヤの人々は階段を斜めに登っていたのだとか。一段の幅が狭いマヤの階段は、確かに斜行したほうが歩きやすい感じ。また、神殿とは正対せずに上がるという宗教的な意味もあったそうです。

皆さんも、今度、どこかでマヤ式階段昇りを試してみてくださいね~。ラッシュ時の駅で斜行したら怒られると思いますが(笑)。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/100
絞り数値: 10.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/23(水) 07:28:21|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

宇宙飛行士が眠る神殿?!:驚きと発見の旅、メキシコ (18) 「世界遺産紀行(2121)」

パレンケ遺跡 碑文の神殿

密林の中で眠っていたパレンケ遺跡が一躍有名になったきっかけが、この碑文の神殿の中に収められていた石棺のレリーフ。パレンケの主であったパカル王が生命の木を登る姿を描いたものだそうですが、ロケットを操縦しているようにも見えるということで、マヤ人=宇宙人説まで登場したそうです。

現在、碑文の神殿への階段は登ることができません。復元された王墓がメキシコシティの人類学博物館に展示されているそうですが、私たちが訪れた時、博物館が停電のため見ることができませんでした。とっても残念!

ところで、碑文の神殿と頭蓋骨の神殿は、お昼過ぎには逆光で森の影に入ってしまうので、写真を撮るなら午前中のほうがよさそうです。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/100
絞り数値: 10.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/22(火) 01:04:40|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

パレンケ遺跡に、ウサギの頭蓋骨!?:驚きと発見の旅、メキシコ (17) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

ウサギの頭蓋骨のレリーフ

朝9時にビラエルモサの町を出発してパレンケ遺跡へ。普段は混んでいるという道路もクリスマスの休日なのでガラガラ。車は快調なペースで進んでいきます。とはいえ、パレンケまでは150km、2時間近い道のりです。

パレンケは、7世紀に建てられたというマヤの遺跡。近づいていくにつれて、緑が濃くなっていきます。ドライバーさんが、「猿がいるよ」と教えてくれたので、樹上を見上げると黒いお猿さんが!ここがジャングルの中なんだなぁと改めて感じます。

入り口を抜けると、正面に立っているのが「地球の歩き方」では「頭蓋骨の神殿」というちょっと不気味&風変わりな名前で紹介されている建物。階段を昇ると、ウサギの頭蓋骨だというレリーフが彫られています。でも、あまりウサギっぽい気はしませんよね?別のガイドブック「旅名人ブックス:メキシコ古代遺跡とカンクン」では「ジャガーの彫刻」と紹介されていました。

実際はどちらなのでしょう?前歯がウサギっぽい?でも、いかつい顔はジャガーっぽい気もしますね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/250
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/21(月) 00:12:46|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

カモメ、翔ぶ 「野鳥好きっ♪(17056)」

カモメ、翔ぶ

冬になると近所の川に鳥の撮影に行くのが楽しみです。木々が葉を落としているので鳥を見つけやすいし、やってくる鳥の種類や数も増える気がします。

今年はユリカモメをたくさん見かけます。そこで、昨日、飛翔シーンの撮影にトライしたのですが、やっぱり難しいですね~。失敗写真の山を築いてしまいました。デジタルだからこそできる練習ですね(^^;)。

天気予報だと今日はこれから雪が降るのだとか。冬らしい写真が撮れるかなぁと楽しみにしています。あ、でも月曜日の通勤が大変そう...。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: F5.6
測光方式:部分測光
ISO感度:200

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2008/01/20(日) 08:30:22|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

白鳥の舞 「野鳥好きっ♪(17056)」

白鳥の舞

お正月休みに荒川にある白鳥の飛来地に行きました。ここにお出かけするのは2年ぶり2回目です。

白鳥たちは寛いでいて、まったく飛んでくれなかったのですが、ちょっと小競り合いした時に羽根を広げたのでパチリ。本当は踊っているわけではないですね(^^;)。

追記:
この白鳥はコハクチョウだそうです。野鳥大好きさん、ありがとうございます♪
さっき「この子たち」と書きましたが、愛情をこめて呼んだだけで雛鳥ではないです(^^;)。


カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: F6.3
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/20(日) 06:48:20|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ビラエルモサからパレンケへ:驚きと発見の旅、メキシコ (16) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

マヤの世界樹

メキシコシティから飛行機で、一路、ビラエルモサへ。一時間足らずのフライトで、「美しい街」という意味のビラエルモサに到着しました。

ビラエルモサはタバスコ州の州都で石油産業の街。その名の通り、タバスコの発祥地、というか、ここで見つけた唐辛子などの香辛料を米国ルイジアナに持ち帰って作り始めたのが、タバスコの起源だそうです。なので、ビラエルモサではタバスコは造られていませんが、タバスコ博物館がありました。残念ながら、閉館中で見学できませんでしたが。

クリスマスイブのビラエルモサは、地元の人々が買い物に繰り出してて賑わっていたのですが、一ヶ月前に洪水に見舞われて、街の半分近い人々が被災したのだとか。水位は2メートル以上に達し、水が引くまで10日近くかかったそうです。今でも、街の壁にその時の後が残っています。ようやく復興が進んできて、人々が家に戻ってきたところだそうです。

街でスナップでも撮ればよかったのですが、クリスマス飾りの写真しかないので、この次に訪れたパレンケの木の写真で(^^;)。もっとフットワークよく、いろんな写真を撮らないとだめですね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/100
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2008/01/18(金) 22:48:37|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

沈みゆく?!メキシコシティ:驚きと発見の旅、メキシコ (15) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

ソチミルコ

メキシコシティに行く前、「大気汚染や光化学スモッグがひどいだろうなぁ」と思っていました。でも、私たちが訪れたのがクリスマス休暇中だったせいか、幸い、喉の痛みなどに悩まされることはありませんでした。

その一方で、訪れる前は全然知らなかった問題を発見!地盤沈下です。

ソチミルコから帰る途中、大きくて立派な建物の前を通りました。観光タクシーのドライバーであるメモさん曰く、新しく建てられたばかりの図書館なのですが、わずか3ヶ月で閉館に追い込まれたのだとか。原因は、地盤沈下。「たくさん税金を使って建てたのにひどいでしょ」とメモさんは怒っていました。

ソチミルコの回に書いたように、アステカ時代のメキシコシティはテノチティラトンという名前で、湖の上に浮かぶ島に造られた水上都市でした。スペイン人がやってきて、アステカ時代の建築物を破壊し、湖を埋め立てて造ったのがメキシコシティ。そのせいで地盤がゆるく、地盤沈下がひどいのです。

メキシコシティでマンションを買うのは、偽装問題が多発した日本よりも大変かも。まぁ、今のところ、購入する予定はありませんが(^^;)。

写真:ソチミルコの物売り船

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/160
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:100
  1. 2008/01/17(木) 23:30:16|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

豚皮をおつまみに乾杯!:驚きと発見の旅、メキシコ (14) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

マーケット

メキシコ料理というと、タコスやトルティーヤなどが思い浮かびますが、今日は珍味をご紹介。

豚皮をカリッと揚げた「チチャロン」です。さながら軽い揚げせんべいといった食感。ビールによく合う感じです。

ビールのほうも多種多彩。日本で有名なコロナのほか、透明な瓶に入った金色のビール「ソル」、ちょっぴりダークな色合いの「ボヘミア」、XXと書いて「ドス・エキス(2つのX)」と呼ぶラガービールも美味でした。

写真:ソチミルコの市場で見かけた豚皮のお店

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/125
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/16(水) 22:34:16|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ソチミルコで舟遊び:驚きと発見の旅、メキシコ (13) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

ソチミルコ

アステカ時代のメキシコシティはテノチティラトンという名前で、湖の上に浮かぶ島に造られた水上都市でした。ソチミルコは唯一、当時の面影が残る水辺の町です。

観光タクシーに乗って1時間ほど。ソチミルコに到着しました。メキシコ版の屋形船に乗り換えて、運河を遊覧します。ボートはどれも色鮮やかな飾りがついていて、なんだかベトナムのハロン湾の船を思い出しました。ときおり、物売りの船が近づいてくるのも同じ(笑)。ドライバーのメモさんがビールを奢ってくれたので、乾杯!

手漕ぎのボートが静かに水面を進んでいきます。水質保全のためにモーターの使用が禁止されているのだそうです。朝のソチミルコは、櫂の水音と鳥のさえずりが聞こえる程度でとても静か。白鷺がのんびりとたたずんでいたりします。でも、午後になると賑わってきて、夜になると地元の学生たちが船上でパーティをするのでとてもにぎやかになるのだとか。

途中で船を降りて、島の上の園芸店へ。ソチミルコでは花の栽培が盛んだそうで、南国らしく色とりどりの花が売られていました。花は買わなかったけど、ビールのつまみにチップスを買って再び乗船。

運河沿いにある聖母像もクリスマスの飾りつけがしてあります。「これはグアダルーペの聖女でLupitaっていうんだよ」とメモさん。ソチミルコの船には一艘ずつ女性の名前がついているのですが、一番多いのはLupitaだそうです。

運河には物売りだけではなくて、楽団も。おじさんふたりで木琴を叩きながら、メキシコ音楽を歌ってくれます。くろうさぎくんが「ベサメムーチョ」とリクエスト。特に好きなわけではなく、唯一、知っているメキシコの歌だからだとか(笑)。水上でのライブはいい思い出になりました。

写真:ソチミルコの船

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/15(火) 21:06:33|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プリンター購入! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

江ノ島ニャンコ

三連休は、お天気には恵まれなかった分、ゆったりのんびり、過ごしました。

写真を撮った枚数は少ないのですが、写真についていろいろ考える時間が取れたなぁと思います。

それから、Canon Pixus Pro 9000というプリンターを買ってしまいました(^^;)。今まで、写真を撮るとそれっきりだったのですが、自分でプリントして、人に見ていただくのも大事なことかなぁと思うようになってきました。

次の投資は、カメラ本体かレンズにしようと思っていたのに、ちょっと寄り道?でも、他の方に写真を見ていただくのって大事なことかもしれないなぁって思い始めたんです。

というわけで、ブログでのコメントも期待しています。改めてどうぞよろしく!

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/30
絞り数値: F4.5
測光方式:部分測光
ISO感度:1600

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2008/01/14(月) 22:31:31|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

マリアッチが歌う夜:驚きと発見の旅、メキシコ (12) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

マリアッチ

メキシコシティに夜の帳が下りてきました。前日は移動だけだったので、この日が実質、メキシコシティ最初で最後の夜です。

「やっぱり、民族舞踊でしょ」とベジャス・アルテス宮殿の公演チケットを予約したのですが、残念ながら電気トラブルで上演中止に。仕方なく、ホテルで紹介されたフォコラレというレストランへ出かけました。

9時からパフォーマンスは始まったのですが、日曜日のこの日はマリアッチと呼ばれるギターやトランペットで構成される楽団の出演で、メキシコ歌謡ショーといった雰囲気。踊りが見たかったChloeはちょっとがっかりしましたが、隣のテーブルの地元人らしいグループは大盛り上がり。メキシコの大衆文化の一端に触れることができたのかもしれません。

写真:メキシコ歌謡を熱演中のマリアッチ

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/50
絞り数値: 3.5
測光方式: 評価測光
ISO感度:1600

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/14(月) 08:57:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

1日1000点の写真を見る! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

下弦の月

今月の目標2.「一日1000枚写真を見る日を作る」にチャレンジしてきました。

最初、1000枚って桁が違うんじゃないの?って臆していたのですが、まずは図書館にGO!せっかくだからいい写真を見ようと思って、名前を聞いたことのあるカメラマンの写真集を見ることにしました。

まずは、「アンセル・アダムス写真集:アメリカ原風景」。モノクロマティックに映し出されたアメリカの自然がとても綺麗。この1冊で99点をクリア。

次に、「ユージン・スミス写真集」。JCII初級写真教室の講師である池本さやか先生が写真家を目指したきっかけだというカメラマン。有名な水俣の少女を写した写真も収録されていました。この一冊で一気に343点をクリア。

3冊目は「カルティエ=ブレッソンのパリ」。街というのは人が住んでいる場所なのだなぁと改めて感じつつ、131ページを観賞。正確な点数はわからないけれど、とりあえず、ページ数程度でしょう。

そろそろ、色つきの世界が恋しくなったので、「星野道夫の世界」へ。これはもう、大感動!グリスリーと川を上ってきた鮭が対面している写真をみて、びっくり!こんな瞬間が撮れるなんて凄すぎます!あざらしの可愛さに癒され、鯨の尻尾に感激し、個人的には一番好きな写真集でした。

最後は、「楽園大百科」三好和義。やっぱり南の島はいいなぁ、海っていいなぁと癒されながら、あっという間に時間が過ぎていきました。

最後の2冊は、ページのノンブルもふってなかったのですが、たぶん、それぞれ200点程度は見たでしょう。仕上げに「アサヒカメラ1月号」を読んで、1000点突破したはず!?

楽しかったけど、これで修行になったのでしょうか?!でも、しばらく、こういう時間も作っていこうと思います♪

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/80
絞り数値: F6.3
測光方式:評価測光
ISO感度:800

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/13(日) 21:18:25|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ソカロ広場の夕暮れ:驚きと発見の旅、メキシコ (11) 「旅の写真(13769)」

ソカロ広場の国立宮殿

メトロバスとメトロを乗り継いでソカロ駅に到着し、外に出てみると大変な賑わい。期間限定で、屋外スケート場が設けられていて、仮設のスタンドが取り囲んでいます。翌日乗った観光タクシーのドライバーさんによると、このスケートリングは世界一の規模なのだとか。本当でしょうか?!まぁ、ここまで来てスケートをすることもないので、周囲をぐるりとお散歩。

広場では、羽飾りをつけて伝統的な衣装を纏った一団が、アステカの踊りを演じています。シンプルながら力強い太鼓の音に合わせたダンスは迫力があって、いい感じです。

時間が遅かったので、国立宮殿は外からライトアップを鑑賞。カテドラルではミサが行われていたので奥まで進むことができませんでしたが、クリスマス気分が高まります。

広場を囲む建物には、イルミネーションの飾りつけが施されています。そろそろ暗くなってきたので、期待しながら待っていると、6時過ぎにライトが灯りました。クリスマスツリーや聖母マリア、子供たちが描かれたイルミネーションはメキシコらしい華やかさ。あぁ、ここまでやってきてよかったなぁと思いました。ちなみに、くろうさぎ君は昼食後にホテルに帰り、お昼寝をしていたんですけどね(^^;)。

イルミの写真は旅行中にアップしたので、こちらをご覧くださいね♪
・メキシカン・クリスマス
・クリスマスの賑わい@メキシコシティ

写真:ライトアップされた国立宮殿

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/30
絞り数値: 8.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:1600

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2008/01/13(日) 08:35:26|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今月の目標 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

冬の陽

今日はEOSデジタルで撮る風景写真という講座に行ってきました。講師は、岸本淳先生です。

EOS学園の体験入学キャノン・プレミアムデーin品川に続いて3度目なのですが、いつもながら授業内容が具体的&実践的で勉強になります。そして、なによりも素敵だなぁと思うのは、岸本先生ご自身の写真が好きな気持ちが伝わってくること。今回も、とてもいい刺激をいただきました♪

今日、写真についてこの一ヶ月の目標を決めました。
今まで、年間目標をよく立てたのですが、一年だと長すぎて忘れちゃうこともあるので、今年は月間目標にします。

1. 明るい写真を撮る
最近、仕上がりが全体的に暗いので、ハイキーな写真を撮ってみたくなりました♪

2. 一日1000枚写真を見る日を作る
日経夕刊に掲載されていた岩合さんのコラムによると、写真誌の編集長に薦められて一日1000枚の写真を見たのだとか。嫌になるほど写真をみることで、わかることがある!のだそうです。会社員なので毎日は無理だけど、一度だけでもやってみようと思いました。

3. バリ島アルバムを作る
次の旅行先はバリに決めました。7度目の旅になるので、行く前に今までに撮った写真をきちんと見直して、今度、どんな写真を撮りたいか考えようと思います♪

次回からまた、メキシコ旅行記に戻る予定ですが、進捗状況はときどきブログでご報告します。叱咤激励、よろしくお願いします♪


カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: F22
測光方式:部分測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/12(土) 22:20:25|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

メキシコシティ交通事情:驚きと発見の旅、メキシコ (10) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

メキシコシティのタクシー

テオティワカンから現代のメキシコシティに車で戻り、遅い昼食。その後、一番賑わっているというソカロ広場に出かけることにしました。

メキシコシティでの移動手段は、バス、タクシー、メトロ、メトロバスなどさまざま。ソカロ広場へのルートを調べると、メトロバスという専用レーンを走る2両連結のバスに乗って、2駅先でメトロ(地下鉄)に乗り換えればたどり着けそうです。

さっそくメトロバスの停留所に行ったのですが、チケットの買い方がさっぱりわかりません。親切な地元のおばさんが、私の持っていた50ペソ札(約500円)を券売機に入れて購入してくれたのは、50ペソまるまるチャージされたICカード。うーん。そんなにたくさん乗らないんですけど。でも、払い戻し方法もわからないので、そのまま乗車することに。

専用レーンなので渋滞知らずでスイスイ進むのは気持ちがいいのですが、肝心の目的地で停車せずにスルーしてしまいます。「えっ?降車用のボタンなんてあったっけ?」と車内を見回してもそれらしきものはありません。仕方なく、一駅先で降りて、逆方向に乗り換えてみたところ、やっぱり目的の駅を通過してしまいます。出発点の駅で降りて、周りを見回すと、張り紙に目的地の駅の名前が。どうもこの期間は工事中で通過すると書いてあるような気がします。仕方なく、別ルートでソカロ広場に向かうことにしました。

チケット購入に苦労したメトロバスに比べると、メトロの切符を買うのは簡単!窓口に行って2ペソ払えば、チケットを一枚渡してくれます。自動改札を通ると、チケットはそのまま機械に飲み込まれて出てきません。これは私にとっては初体験。定期券も飲み込まれたら使えないじゃない?と思ったら、定期券というシステムはないのだとか。まぁ、一回20円程度なら、毎回チケットを買ってもいいのかなぁという気もします。車内の路線図で乗り換え駅を確かめて気づいたのですが、それぞれの駅にはシンボルマークがついています。駅の看板にも同じマークが描かれているのでわかりやすいし、なんだか親しみが湧きます。

街中で目立っているのが、緑色が鮮やかなビートル・タクシー。「リブレ」と呼ばれる流しのタクシーですが、中には強盗に化ける悪質な輩もいるのだとか。かなり悪名高いので、さすがに利用は自粛しました(^^;)。

かわいい姿を見る限り、そんなに恐ろしい乗り物に見えないんですけどね(笑)。

写真:流しのタクシー「リブレ」

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/30
絞り数値: 20
測光方式: 評価測光
ISO感度:100
  1. 2008/01/12(土) 09:18:41|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

AD100年の大工事:驚きと発見の旅、メキシコ (9) 「世界遺産紀行(2121)」

太陽のピラミッド

太陽のピラミッドはAD100年頃、一日あたり数千人という人が50年以上の歳月をかけて造られたと言われています。当時は、一番上に茅葺き屋根の神殿が建てられていたのだとか。

248段の階段を上った先に見える眺望は、7日の写真をご覧くださいね。

写真:太陽のピラミッド

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: 13
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/11(金) 07:18:23|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

太陽のピラミッド:驚きと発見の旅、メキシコ (8) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

太陽のピラミッド

テオティワカンの太陽のピラミッドは高さ65メートルの威容を誇り、エジプトの2つのピラミッドに次ぐ世界第3位の大きさ。底辺は一辺225メートルと幅広なので、容積で比べると世界一なのだそうです。

憧れていた太陽のピラミッドなのですが、いざ写真に撮ろうと思うと、どう表現していいのか迷いました。ここでは、大きさをわかっていただくために、定番カットを載せておきますね。

さあ、いよいよピラミッドに登ります。遠くから眺めていた時には思いもよらないほど急勾配で、すっかり息が上がってしまいます。途中で休憩していると、ほかの国の観光客の人たちが励ましてくれました。

そんな連帯感に支えられてやっとのことで頂上に上ると、すばらしい眺望が待っていました。やっぱりがんばってよかったなぁと思った瞬間です。下りもけっこう大変でしたが、なんとか降りて、ほっと一息。遺跡めぐりは階段の上り下りがつきもの。まさに、体力勝負です!


写真:太陽のピラミッド

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: 13
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/10(木) 00:10:43|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

菜の花とミツバチ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

ミツバチ

メキシコ旅行記の途中ですが、日曜日に撮った写真をご紹介。吾妻山公園の菜の花とミツバチです。一月上旬から菜の花とは、早いですよね~。

昔は、旅行で素敵な場所に行けば、いい写真が撮れるんだと思っていました。でも、通いなれた場所で写真を撮るほうがいいことって、実はいろいろあるんですよね。吾妻山公園はまだ2度目ですが、一度でも行ったことがあれば、どの方角に太陽があって、どの時間帯に撮るといいなぁって、出かける前に考えることができます。

旅行も楽しいし、普段の撮影も楽しい!やっぱり、写真っていいなぁって思います。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/1000
絞り数値: F10
測光方式:部分測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/09(水) 00:57:10|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

神が創った町テオティワカン:驚きと発見の旅、メキシコ (7) 「旅の写真(13769)」

月のピラミッド

素晴らしい建造物が並ぶテオティワカン。AD350年から650年に最盛期を迎え、人口は20万近くに達したそうですが、8世紀近くになぜか滅亡してしまったのだとか。しかし、テオティワカンの神々は、古代メキシコのさまざまな文明に引き継がれていきました。

14世紀初頭、すでに廃墟になっていたテオティワカンにやってきたアステカの人々は、その巨大さに圧倒され、「神が創った町」と呼びました。アステカ人たちは、テオティワカンこそ天地創造の舞台だったのだと信じたのです。アステカの神話は、ほしのきらりさんのブログをご覧くださいな。

写真はもう一度、月のピラミッドです。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 13
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/08(火) 07:24:09|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

月のピラミッド:驚きと発見の旅、メキシコ (6) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

月のピラミッド

テオティワカンには大きなピラミッドが二つあり、大きなほうが太陽のピラミッド、やや小さいほうが月のピラミッドと呼ばれています。

月のピラミッドのほうが小さいといっても、高さ47メートル、底辺は150メートルという巨大さ。残念ながら、現在は途中までしか昇れなくなっています。私たちは、太陽のピラミッド登頂を控えて、体力を温存することにしました。

テオティワカンは標高2400メートルと、メキシコシティよりもさらに高地にあるのです。クスコやチチカカ湖で鍛えた甲斐あって?!、高山病の症状に悩むほどではありませんでしたが、歩いているとちょっと息切れがしました。

月のピラミッド前にある広場では、宗教儀式が行われていたのだとか。まっすぐと続いている道は「死者の道」と呼ばれ、入り口から一番奥にある月のピラミッドまでの距離は2キロにも達するそう。改めて、そのスケールの大きさに圧倒されます。

写真:太陽のピラミッド頂上から、月のピラミッドを臨む

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: 13
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/07(月) 05:57:45|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

いざ、テオティワカンへ:驚きと発見の旅、メキシコ (5) 「世界遺産紀行(2121)」

ケツァルパパロトルの宮殿

次はいよいよ、今回のハイライトの一つであるテオティワカンへ。太陽のピラミッド、月のピラミッドは以前から憧れていた場所です。

メキシコシティから高速で一時間ほど、ピラミッドが遥かに見えてきました。

最初にジャガーの宮殿を見学。ほら貝を吹く羽のあるジャガーを描いた壁画は、当時の彩色がそのまま残っていて印象的。ジャガーは、テオティワカンのみならず、オアハカ、マヤなど古代メキシコの文明で広く神としてあがめられていた動物で、さまざまな遺跡でジャガーの像や絵を見かけます。

隣り合ったケツァルパパロトルの宮殿は、神官の住居だったと考えられています。柱にはケツァル鳥を描いた浮き彫りが施されていて、目には黒曜石が埋め込まれています。ケツァル鳥は、美しくて長い尾を持つ中米に住む鳥で、尾羽は王や神官の髪飾りに使われていたのだとか。本当のケツァル鳥は、どんな美しい鳥なのでしょうね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/100
絞り数値: 10
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2008/01/06(日) 05:46:56|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード