ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

雨の日曜日 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

クラゲ

いよいよ9月も終わりですね。

今日はあいにくの雨模様。9月最後の日曜日は、長袖に薄手の上着を羽織りたくなるほど、涼しい日になりました。

写真を撮りたい気持ちだけは募っていたので、「新江ノ島水族館」へ。わき目も振らずに、クラゲの水槽に向かいました(笑)。

この子は「アトランティック・シーネットル」という名前だそう。北米の海水浴客を悩ませている困ったチャンだそうですが、水槽の中で泳ぐ姿は優雅で綺麗ですね~♪

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP ASPHERICAL XR Di LD 28-75mm F/2.8
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/125
絞り数値: 4.5
測光方式:評価測光
ISO感度:1600

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 20:19:17|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

暗室でドキドキ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

フォトグラム

今日は、写真教室の3回目。前回、鎌倉で撮ったモノクロフィルムを現像して、コンタクトシートを作る実習を行いました。

フィルム現像は初体験。フィルムをリールに巻きとるのも一苦労。缶に入れて、現像液を注いで振って、という作業もすごく新鮮です。停止液、定着液を入れて、缶を振って、液を捨てて、さぁ、フィルムとご対面。

ところが、ほとんどのコマが真っ白!どうも、カメラが不調だったようです。前の週に、テスト撮影もして無事だったのに...。すごーく、がっかりしました。

とはいえ、写真撮影の時には、あまり集中できてなくて、大いに反省していたところだったので、惜しい写真をなくしたという感じではないんですけれどね。

というわけで、今日の写真はなし。代わりに、教室でやったフォトグラムをPhotoshopでいじったお遊び画像(笑)。印画紙の上に、5円玉と、無料で配っていたティッシュのビニールと、レリーズのコードを載せて感光させたものです。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2007/09/30(日) 07:47:05|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カメラは剣よりも強し 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ソバの花

報道カメラマンの長井健司さんが、ミャンマーで武装兵士に至近距離から撃たれて命を落としたというニュースは、皆さんもTVでご覧になったと思います。

記事は、バンコクの支局から書くことが出来るかもしれません。支局の人が現場に行って書いているかもしれませんが、通信社からの情報や、大使館などに電話取材すれば、現場に入らなくても文章は書けます。

写真やビデオは、現場に行かなくては撮れません。そして、カメラマンがその場で起きていることを映像を通じて伝えてくれるから、遠く離れた場所にいる私たちにも伝わるのですね。

長井さんのことは個人的には存じ上げないのですが、きっと戻ってきて、映像を発表して、ミャンマーで起きていること伝えたかったことと思います。

そして、危険と背中合わせで仕事をしているフォトジャーナリストの皆様に敬意を示しつつ、「生きて帰ってきて」と思います。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 8.0
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/29(土) 22:44:02|
  2. 時事日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

疲労回復アイテム: アキアカネ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

トンボ

このところ、忙しい毎日が続いています。小さな山が、金曜日と来週の火・水にやってきて、大きな山が11月に2つ。仕事自体は好きなのですが、結構、大変なことになりそうです。

そんな時に、綺麗な写真を見ると、すごく救われますね。よくお出かけするブログで、コスモスをハイキーで写した作品を見せていただいたのですが、なんだかすぅーっと疲れが抜けて、ネガティブな気持ちが消えていくのを感じました。

私も、見た人が幸せだなぁと思ったり、明るい気持ちになれる作品を撮りたいなって、思います。

写真は、またまたトンボです。この子もアキアカネでしょうか。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/160
絞り数値: 5.0
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/28(金) 23:18:17|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

ニッポンの秋:アキアカネ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

トンボ

彼岸花の咲く田んぼには、たくさんのトンボが飛んでいました。あぁ、ニッポンの秋だなぁと感じます。

今回はタムロンの90mmマクロで撮ったのですが、さすがにマクロはピントがシビアですね。ピンボケ写真の山を作ってしまい、大いに反省しました。

ところで、彼岸花の蕾に止まっているこの子はアキアカネでしょうか?違っていたら教えてくださいね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: 5.0
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/28(金) 23:17:17|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

惑い、惑わされて、彼岸花 「みてみて♪お花の画像!!(49600)」

彼岸花

長いしべやカールした花びらが綺麗な彼岸花ですが、どう撮るか、結構、迷いました。そんな風に惑わされるのも、この花らしいのかなぁと思います(^^)。

昨日はたくさんの方からコメントをいただいて、本当に嬉しいです。メッセージを読ませていただいている中で、新たなことに気づいたり、別の撮り方をしたくなったりしました。

こうしてブログで交流できるって、素敵なことですね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/250
絞り数値: 5.0
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/26(水) 07:02:05|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

曼珠沙華、燃ゆるように 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

彼岸花

お彼岸といえばやはり、この花。この連休は、ブログでも曼珠沙華、こと、彼岸花が花盛りですね。

稲の黄色や里山の緑の中に咲く赤い彼岸花。やはり綺麗だなと思います。

おととし去年と撮影してきた被写体だけに、「今年はどう撮るの?」と過去の自分から挑戦を受けている気分。今回は、燃えるような赤を表現してみました。


カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/250
絞り数値: 4.5
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/25(火) 05:13:02|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

江ノ島ニャンズ♪ 「猫のいる生活(342143)」

ニャンコの頭かきかき

写真を撮っていていつも感心するのは、ニャンズがとても表情豊かなこと。

たとえば、この子は19日の日記に紹介したニャンコなのですが、また、違った雰囲気ですよね。22日の子は、21日15日に登場していますが、飽きないですよね、って、それは私だけ(笑)。

5月にしばらく江ノ島で写真を撮ろうと決めてから、月に2回ぐらいのペースで通っているのですが、なんだか猫ばっかり撮っています(^^;)。

今度会う時は、どんな表情を見せてくれるのでしょう。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/1000
絞り数値: 5.6
測光方式:評価測光
ISO感度:100


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/25(火) 01:54:10|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

写真心に誘われて 「☆写真が好きな人☆(5747)」

毛づくろい

出張で田舎に来ています。ホテルから仕事の現場に向かう間、水田に白鷺がたくさんいたり、彼岸花が咲いていたりして、思わず、写真心に誘われます。

でも、同僚が運転する車で団体行動をしているので、停めてもらうわけにはいかないんです。ちょっぴり残念。月曜日には仕事が終わるので、撮りたかった気持ちをゆっくり開放したいなと思います。

写真はまたまた、江ノ島ニャンコです♪

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: 5.6
測光方式:評価測光
ISO感度:100


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/24(月) 06:33:02|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

次の旅は、どこへ? 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

ニャンコの毛づくろい

3連休が続きますね。皆さん、どうお過ごしですか?

この週末は、土日に仕事が入っているので、私の場合は休日1日。しばらく忙しいので、代休を取るのは先になりそうです。

でも、大丈夫(^^)。年末には楽しい旅行が待っている!はずです。

次の旅は、メキシコ世界遺産の旅になる予定。行ったことのある方、いろいろ教えてくださいね~。

写真はまたまた、江ノ島ニャンコです。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: 5.6
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/22(土) 22:54:24|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

悠然、泰然、あきらニャン 「猫のいる生活(342143)」

あきらニャン

江ノ島にゃんこの写真が続いたので、鎌倉で撮ったかまにゃんの写真にしましょう。えっ、いずれにしても猫だって?!その通りです(笑)。

この子はあきらニャンといって、鎌倉にあるお箸やさんの看板猫らしいです。通りの真ん中で悠然と横たわっている姿は、なんとも余裕を感じさせます。撮影中も大きなあくびを2回もしてくれて、シャッターチャンスを提供してくれました(^^)。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: 5.6
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/21(金) 23:09:16|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

江ノ島ニャンコの思い 「猫のいる生活(342143)」

江ノ島ニャンコ

江ノ島には多くの自由ネコがいます。野良猫のことを地域ネコと呼ぶ人もいるそうですね。お店に居候したり、ボランティアの人に餌をもらったりしているので、綺麗な子が多く、人にも慣れています。

江ノ島ニャンコたちが、今の生活を気に入っているかどうかはわからないのですが、写真を撮りに来た私を暖かく迎えてくれて、自然な姿を見せてくれるのは本当に嬉しく思います。

でも、やっぱり自分で飼い始めた猫は、ずっと飼ってあげなきゃ!ですね。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: 5.6
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/21(金) 00:57:07|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

永遠の目標 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

江ノ島ニャンコ

素敵な写真を見ると、いろいろ触発されますね。

例えば、やぎさんの写真を見ると、「クラゲ」を撮りたかったんじゃなくて、「水母を通して見える美しさ」を撮りたかったんだなぁって感じます。

江ノ島のネコではなく、猫の中の可愛さを撮ること...。まだ、その領域は遠いのですが、モノとしての被写体を超えた美しさが見えて、それを表現できるようになること。それが、永遠の目標のような気がします。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: 4.5
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/20(木) 06:25:05|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初級写真教室に行く 「☆写真が好きな人☆(5747)」

人力車

月曜日に写真教室に行ってきました。6回シリーズの講座で、初回が座学、2回目の今回がモノクロフィルムでの撮影実習で、その後、暗室での現像、引き伸ばしプリント×2回、批評会と続いていきます。

撮影実習は鎌倉へ。気持ちのよい秋空に恵まれました。

「初級写真教室」なので、実習はフィルムの入れ方の説明から始まります。私自身、普段はデジタルで撮影しているので、フィルム一眼で撮るのはまだ3回目。かばんの中に取説を忍ばせてきたのですが、無事、セットできました(笑)。

課題は、参加者同士の写真を撮ること。普段、人物を撮る機会が少ないのでいい練習になる、はずだったのですが、なんだかあまり頭を整理することなく撮ってしまったので、出来上がりは心配。そうそう、撮ってすぐに確認できないんですよね(爆)。

終わった後は、撮影中に見つけた喫茶店へ。普段、何を撮っているか、どこに出かけているかなど、話に花が咲き、あっという間に日が暮れていました。

写真は、空き時間にデジタルで撮った人力車です。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/1000
絞り数値: 8.0
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/19(水) 05:38:06|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

白い彼岸花と、写真心 「みてみて♪お花の画像!!(49600)」

白い彼岸花

ごく当たり前のことなのですが、「なぜシャッターを押したのか、なぜ撮りたいと思ったのか」が伝わる写真を撮ることが大事なんだなぁって思い始めました。

今までも分かっていたんだけど、これからはその気持ちを強く持って撮ろうと思います。

鎌倉の商店街で白い彼岸花を見つけました。開店準備中のお店の方に声をかけて、撮影させていただきました。

白い花に、秋の風情を感じます。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/160
絞り数値: 4.5
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/18(火) 06:17:06|
  2. 写真:花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

旅の終わりに:幻のインカ-ペルーの旅(29) 「世界遺産紀行(2121)」

マチュピチュの朝

一ヶ月近く続けてきたペルー旅行記ですが、いよいよフィナーレです。

最後に、旅立ち前や帰国後に読んだ本をご紹介しましょう。

「地球の歩き方 ペルー/ボリビア/エクアドル/コロンビア」
 何だかんだいってやっぱり外せないですね。今回も活用しました。

「マチュピチュ 写真でわかる謎への旅」 柳谷 杞一郎
 お薦め。タイトル通り、綺麗な写真も満載されており、マチュピチュの一つ一つの建物のいわれやレイアウトがよくわかります。

「インカを歩く」高野 潤
文字通り、インカ道を歩き回って、マチュピチュだけではなく、チョケキラウ、ビルカバンバなどを紹介。ディープです(笑)。

今回は高山病で体調を崩したため、写真もあまり撮れず、観光もパスしてしまったところがありましたが、それでもやっぱり、行ってみてよかったな~と思います。世界遺産の場所は数あれど、やっぱりマチュピチュとナスカは必見!です。

今まで、読んでくださってありがとうございました。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/500
絞り数値: 10
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/18(火) 05:41:02|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

My birthdayと、「もしかして」運命? 「猫のいる生活(342143)」

江ノ島ニャンコ

朝、カーテン越しに差し込んできた陽の光で目が覚めて、江ノ島に写真を撮りに行きました。

実は今日は、何十何回目かの誕生日。なんとなく、今日は、ちゃんと写真を撮りに行くことが大事な気がしたのです。

写してたのは、相変わらず江ノ島ニャンコたちですけどね。

でも、馴染みになってきたニャンコを撮っているうちに、「あぁ、もしかして、この子達のことはしばらく撮るだろうなぁ」って感じたのです。

えっー、本当に江ノ島ニャンコがテーマになる?それは、まだ分からないけど、一匹撮っているうちに、2匹、3匹とやってきて、焦点が合わないほど近くまで来て懐いてくれると、可愛いなぁと思っちゃいます。

ん?うちのニャンズより、モデルとしては優秀かも(苦笑)。

この子は、美人さんで、良く懐いてくれる仲良しニャンコさんです。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: 5.6
測光方式:評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/18(火) 05:38:03|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

ベニタイランチョウ:幻のインカ-ペルーの旅(28) 「野鳥好きっ♪(17056)」

ベニタイランチョウ

ナスカで夢のような遊覧旅行を終え、イカの飛行場に戻ってきました。ちょっと心配していた乗り物酔いをすることもなく、地上絵を見た満足感で軽い興奮状態が続いています。

本来はフライト後にイカの博物館に出かけたりするようですが、地震のためか、構内で過ごすことになりました。

ミニ動物園を見たり、ランチを食べたりしたものの、時間はまだたっぷり残っています。ぼーっとしていたら、鮮やかなオレンジ色のものが飛んでいました。えっ、と思ったら、カナリアのような綺麗な鳥が木に止まっているではありませんか。

野鳥大好きさんによると、この子は、ベニタイランチョウの亜種だそう。野鳥大好きさん、お調べいただいてありがとうございます。

ナスカの青空によく映える美しい小鳥でした。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/800
絞り数値: 5.6
測光方式: 評価測光
ISO感度:100


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/17(月) 07:22:06|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「ナスカ 砂の王国」:幻のインカ-ペルーの旅(27) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

ナスカの地上絵とミラドール

ナスカでのフライトを待つ間に見たTBS「世界遺産」の中で、「マドレ・デ・パンパ」(大平原の母)と敬愛されたマリア・ライヘというドイツ人女性学者が紹介されていました。

彼女は遥か母国を離れて、地上絵の研究と保護に生涯を捧げた人だそうです。

日本に帰ってからペルー関係の本を探していた時に、楠田枝里子さんの「ナスカ 砂の王国」という本に出会いました。マリア・ライヘさんと楠田さんとの出会いと、ライヘさんの生涯を辿って、旧東ドイツを旅したときの話などが重層的に重なり合ったエッセーです。

ライヘさんが地上絵に惹かれていき、誰の力も借りることが出来ない状況の中で、こつこつと研究しながら遺跡の保存に尽力したこと。そして、楠田さんがライヘさんに出会い、マリアさん自身と妹のレナーテさんと親交を深めていったこと。ライヘさんが育ったドイツが東西分断され、ベルリンが壁によって隔てられ、誰も率直に語り合うことができなかった旧東ドイツに楠田さんがライヘさんの足跡を訪ねて行った時のこと。

ひとつひとつの章に、さまざまな思いと発見が散りばめられていて、心を打たれます。

ライヘさんは1998年に亡くなりましたが、楠田さんは「マリア・ライヘ基金」を立ち上げて、ナスカの地上絵の保護に役立てようとしているそうです。

今までも、楠田枝里子さんの名前や顔は知っていたのですが、この本を読んでからは本当に印象が変わりました。

写真は、「木」の絵。右上に見えるのが、ミラドールと呼ばれる観測塔です。観光客が傍若無人に地上絵を踏み荒らさないようにと、マリア・ライヘさんが私財を投げ打って立てたのだそうです。

私たちは、空から眺めただけだったのですが、ミラドールから見る地上絵はどんな姿なのでしょう。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 10
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/13(木) 21:53:08|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ナスカの地上絵!:幻のインカ-ペルーの旅(26) 「世界遺産紀行(2121)」

ナスカの地上絵

チチカカ湖のクルーズを終えて、プーノの町に戻るとランチ。その後、フリアカの町にある空港までクルマで移動し、リマ行きの飛行機に乗ります。

フリアカの空港で、何組かの日本人観光客に出会ったのですが、なんでもナスカの近くで大地震があったのだとか。TVもろくに見ずに過ごしていた私たちには寝耳に水でした。

リマに戻ると、空港で旅行代理店の方が待っていました。地震について簡単に説明してもらったのですが、リマ市内もずいぶん揺れて大騒ぎだったそう。私たちが滞在していたプーノでは、まったく揺れを感じなかったので、本当に驚きました。

実は、私たちはナスカの地上絵の観光フライトを申し込んでいたのですが、地震が一番ひどかったのはナスカのあるイカ州だということなので、キャンセルを覚悟していました。ところが、翌日のナスカ行きのフライトは予定通りとのこと。

リマのホテルではNHKが映るので、ニュースを見ると、リマ市内の混乱した様子や、イカで建物が倒壊した様子が映し出されています。でも、空港からリマ市内に戻ってくる車窓から眺めた町や、ホテルの窓から外を伺った限りでは、崩れた建物はありません。

ニュースの場所にこんなに近いところにいながら、なんでTVの中と自分の現実がこんなに違うのだろう、と不思議な感覚を覚えました。

翌日、リマの空港に行ってみると、アエロ・コンドル社のフライトは確かに運行していました。震源地の近くに行くのですから、浮かれた気分はゼロ。もし、空港に医師団が現れて、イカ行きの席を譲って欲しいと言われたら、そうするだろうなぁなんて考えていました。

結局、そういう依頼もなく、イカ行きのフライトの出発時刻が近づいて、私たちは小さなプロペラ機の中へ。

窓がガラスではなく、黄色がかったアクリルで、外の様子がほとんど伺えません。1時間足らずのフライトでイカに着陸し、小さな空港に降り立ってみると、そこは、意外なほど静かでした。

ナスカへの遊覧飛行の登録名簿に名前を記入すると、屋内に案内されます。ナスカの語り部のようなおじいさんが、たどたどしい日本語で地上絵の説明をし、絵柄の場所がわかる地図を販売した後、ビデオ上映が始まりました。

チャンチャ~ン、チャララチャ~ラランと聞き慣れた音楽が。そう、なんとTBSの「世界遺産」のビデオを流用しているようです。うーん、いいのかな。でも、見たことのない回だったので、興味深く眺めていると、最初のフライトに乗る人の名前が読み上げられました。

そう、12人乗りの飛行機2機と3人乗り1機のみなので、リマからやってきた全員が一つのフライトに乗ることはできないのです。

運良く、先発隊の仲間入りをしたChloeたちは、12人乗りのセスナに乗り込みました。左側は1人分、右側には2人分の座席が設けられています。座席指定なのですが、一人旅の人は、左側の一人席、2人組だと右側にセットで並べられたようです。

いよいよ離陸。最初は、地震の被害が気になって、地上を眺めていたのですが、あまりそれらしい爪あとは見えず。そのうち、地上絵を見るという本来の目的を思い出し、カメラの準備を始めました。

でも、いったい何ミリのレンズを使えばいいの?

見当がつかないまま、しばらく待っていると、パイロットが「右に大きな三角」といきなり日本語で叫びました。下を見下ろすと、確かに三角模様が見えます。次の瞬間、機体は大きく左に傾き、左側の人たちに地上絵を見せてくれます。

また、パイロットが「宇宙人!」と叫びます。でも、地面を穴が開くほど見ても、それらしき絵が見つかりません。と、前の座席の人が「あ、山の上」。確かに、山の斜面に宇宙人の絵がありました。

この宇宙人が一番難易度が高く、他は落ち着いて眺めれば見える感じです。ただし、写真撮影はかなり大変!窓ガラス越しになる上、地面が単色なのでオートフォーカスがうまく働いてくれません。でも、そこは腕なのでしょうか。二人がけの通路側にいたくろうさぎくんの方が、私よりも上手に写真を撮っていました。

こちらはハミングバードの地上絵です。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 10
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/13(木) 01:10:06|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

チチカカ湖の浮島へ:幻のインカ-ペルーの旅(25) 「旅の写真(13769)」

チチカカ湖

マチュピチュ(標高2400m)からクスコ(3399m)に戻ると、また、具合が悪くなってきました。恐るべし、高山病!それなのに、翌日はバスに乗って、チチカカ湖畔の町プーノ(3855m)とさらに高地に行くのです。

クスコのホテルでは、本当にこのまま旅を続けられるのか、と不安になりましたが、朝になったのでともあれバス停へ。居心地のよさそうな観光バスなので、眠っていればそのまま着くかなぁと乗り込みました。

というわけで、クスコからプーノまでのバスの旅については、写真は1枚もなし。途中の様子は、くろうさぎ君のブログで見てくださいね~。

プーノに着いても出かける気力もなく、ホテルで夕食。旅に出る前は、チチカカ湖の夜明けを見るのだと張り切っていたのですが、無理をせず、ゆっくり身体を休めることにしました。

翌朝、ホテルで現地ガイドさんと落ち合うと、シクロ(自転車で引いたリキシャ)に乗って船着場へ。朝の空気が気持ちよくて、少しずつ元気になってきました。いよいよ、チチカカ湖クルーズです。

目的地はウロス島。なんと、この島、トトラという葦を組んで作った人工浮島なのです。10人程度の家族単位で手作りの浮島を作って一緒に暮らしているので、正確にはウロス群島と呼んだほうがいい感じ。

葦を切って3m程度積み上げただけの簡単な作りなので、クルーズ船が通ると島全体がゆったりと揺れて、なんとも不思議な感覚です。

家族の人数が増えたり、揉め事があると、トトラの島をナタで切って分割するのだとか。ユニークですよね。

島はすっかり観光地化されていて、住民達は、手工芸品を作りながら、観光客がやってくるのを待っています。民族衣装を着せてもらって記念撮影をしたり、トトラの船に乗って島の周りを廻ったりと、アトラクションも素朴(笑)。

狭い島の上だからか、なんとなく親近感が芽生えるようで、手作りのお土産はよく売れるよう。私たちもつい、マラカスや鳩笛などを買ってしまいました(汗)。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: 10
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/12(水) 01:10:11|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

テーマのある写真 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

江ノ島ニャンコ

休日に写真を撮りに行った先で、カメラ歴の長い方とお話しする機会が増えてきました。

昭和記念公園ではトンボを専門に撮っている方にお目にかかり、個展の招待状として作成したというポストカードをいただきました。

日曜日に行った鎌倉でも、地元でずっと写真を撮って、毎年、個展やグループ展を開催している方とお話しさせていただきました。

お二人ともおっしゃっているのは、「テーマを決めて撮る」ほうが上達するということです。

これは、私にとっては2年来の悩みで(笑)、まだ、自分が何を撮り続けていくのか、見えていません。

えっ、江ノ島ニャンコじゃないのって?
江ノ島に行ってニャンコの写真を撮ると、今まで50mmで撮っていたのが35mmで撮らせてくれるようになったことが嬉しかったりします。これも一つの進歩でしょうか(笑)。

ともあれ、しばらくはテーマを決めるというより、自分の心に響くものを追いかけていく日々が続きそうです。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: 6.3
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/11(火) 22:49:15|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

横浜国際フォトジャーナリズムフェスティバル 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

木登り猫

土曜日に横浜赤レンガ倉庫1号館で「横浜国際フォトジャーナリズムフェスティバル」に行ってきました。

広河隆一さんというフォトジャーナリストが主宰している「DAYS Japan」という雑誌が開催しているフォトコンテストの入賞作品を中心に構成されているのですが、世界的に活躍している写真家の力作が並んでいて、見ごたえがあります。

「世界報道写真展」を見に行った時を思い出すようなインパクトを受けました。

世界各地の紛争地帯を舞台に撮影された写真が多く、戦争や内戦の悲惨さがダイレクトに伝わってくる作品が並んでいました。写真としてナマの状況を目にすると、なぜ人々はいつまで経っても傷つけあうのだろうという青臭い感情に囚われてしまいます。

その中での異色作がレネ・C・バイヤーさんの小児ガンと闘う子供とその母を写した連作。病気のお子さんの痛々しい姿を見ながら、ここまで病と闘って生きていかなければならないのか、と思いながらも、母だったら少しでも長く、血の通った暖かさを感じていたいと思うのだろうか、と想いが乱れました。

その時の写真を撮る時の目線がすごくニュートラルで、たぶん、撮られる側の母子はレネさんの存在をすごく自然に感じていたか、意識していないほど当たり前の存在になっていたのでしょうね。

「横浜国際フォトジャーナリズムフェスティバル」は9月16日まで開催されています。詳細はこちらのWEBサイトをご覧くださいね♪

場所柄なのか、若いカップルや女性が多かったのが印象的で、なんだか勇気付けられました。

写真は、タイトルとは一切関係なく(^^;)、江ノ島で出会った木登りニャンコちゃんです。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/50
絞り数値: 6.3
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/11(火) 01:16:16|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

帰りも楽しい、ビスタドーム♪:幻のインカ-ペルーの旅(24) 「世界遺産紀行(2121)」

クスコの夜景

展望電車「ビスタドーム」に乗るために、マチュピチュ駅へ。ホテルの人が、チェックアウトの時に預けた荷物をホームまで持ってきてくれました。このサービス、とっても助かります(^^)。

発車時間まで電車の写真を撮ったりして、暇つぶし。でも、私は鉄じゃないですよ(笑)。

行きの乗車でも紹介したように、天窓からアンデスの山々を眺めながらの旅は、なかなか心地よいものです。帰りもちゃんとホットコーヒーとスイーツが機内食のように配られました。

でも、帰り道はそれだけではなくて、ショータイムまで用意されていたのです!

車掌さんが民族衣装に着替えて、ダンスを披露。そして、アルパカのニットを着てのファッションショー!お姉さんはモデルウォークで、カメラマン向けにポーズもとってくれます。お客さん達もノリがよく、手拍子をしたり、ウェーブをしたりして盛り上げていました♪写真はくろうさぎ君のブログで見てみてくださいね!

いよいよ電車の旅も終わりに近づき、日もすっかり暮れています。窓からクスコの町の夜景が見えてきました。と、車内の照明が落とされ、音楽は「コンドルが飛んでゆく」に。スイッチバックをしながら、ゆっくりとクスコの駅に近づいていく間、たっぷりと旅情を味わいました。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/6
絞り数値: 4.5
測光方式: 評価測光
ISO感度:1600

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/10(月) 07:16:06|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

さよなら、マチュピチュ:幻のインカ-ペルーの旅(23) 「旅の写真(13769)」

マチュピチュ周囲の山々

1日半のマチュピチュ滞在だったのですが、14回も日記に書いてしまいました(笑)。そろそろクスコに戻る時間です。

マチュピチュを後にする時は、本当に後ろ髪を引かれる思いでした。心からすごいなぁと感動し、はるばる来てよかったなぁと思える場所でした。

お昼前にシャトルバスに乗って下山。麓のアグアス・カリエンテスで、ガイドブックにも出ていた「Indio Feliz」というレストランでランチにしました。フランス風ペルー料理とのことで、結構、美味。料理の写真も撮ったのですが、出来が悪いのでお蔵入り。難しいものですねぇ。

その後、駅前のお土産物屋さんでお買い物♪前日から目をつけていたアルパカのぬいぐるみを、大小お揃いで購入して、大満足。アルパカのマフラーや手袋も買い込みました。もちろん値切ってもらったのですが、向こうにとってはいいお客さんだったかも(笑)。

再び、展望電車「ビスタドーム」に乗って、クスコに出発です。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/400
絞り数値: 16.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/09(日) 01:27:22|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

マチュピチュ・ランチ事情:幻のインカ-ペルーの旅(22) 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

マチュピチュのリャマ

マチュピチュをいろいろな角度から堪能したところで、そろそろランチにしましょうか。

以前にご紹介した通り、マチュピチュの中に食べ物を持ち込むことは禁止されているので、残念ながら絶景を眺めながらピクニック、というわけにはいきません。まぁ、貴重な遺跡がゴミだらけになるのも困りますから、無理もないかなと思います。

マチュピチュのゲート前には、ホテルが1軒だけ建っています。私たちは、この「マチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジ」でお昼にしました。

ビュッフェスタイルで24ドルと、かなり高価なのですが、競合がいないので、お昼時はかなり混みあいます。料理は種類も豊富で、お味もまぁまぁ。一日、マチュピチュで過ごすなら、お昼だけのために麓のアグアス・カリエンテスまでバスに乗っても戻るのもあまり現実的ではないですから、このレストランに人が集中するのもわかります。

ちなみにゲート脇には売店があって、ここでもサンドウィッチやドリンクが買えます。木陰のテラスで、山々を眺めながらサンドウィッチを食べるのもいいかもしれません。

食べ物は撮らなかったので、リャマちゃんの写真で♪

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/100
絞り数値: 10.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/08(土) 11:11:54|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

インカ道を往く:幻のインカ-ペルーの旅(21) 「旅の写真(13769)」

マチュピチュ遠景

今、マチュピチュを訪れる時には、ハイラム・ビンガム道路と呼ばれるつづら折の道をバスで上がってくるのですが、インカ時代はどんな道を辿ったのでしょう?

見張り小屋へ向かう途中、マチュピチュ山を正面にして左に折れるインティプンクへの道を歩いていきます。

インカ道と呼ばれるインカ帝国を縦横に結んでいた当時の道の一つ。20分歩くと門があり、40分歩くとインティプンクと呼ばれる建物に辿りつく、らしいのですが、私たちは40分でやっと手前の門に着きました。

振り向くと、マチュピチュがとても小さく見えます。「結構、頑張ったじゃない」と、汗を拭いながら眺める私たちを尻目に、フランス人の観光客達が元気にインティプンクに向かっていきました。

私たちはここでリタイア。日頃の運動不足をこういう時に痛感します。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/80
絞り数値: 16.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:100

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/06(木) 08:11:20|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

マチュピチュ、緑に包まれて:幻のインカ-ペルーの旅(20) 「世界遺産紀行(2121)」

マチュピチュ

それにしても、クスコでは高山病でぐったりしていたChloeが、マチュピチュに来た途端に、あちこちを歩き回ったり、始発バスに乗り込んだりと、やたら元気だと思いませんか?

それは、念願のマチュピチュだから、だけではなくて、高度がクスコより低いからです。

クスコの町は標高3399m、これに対して、マチュピチュ山頂が2940m、この写真で正面に見えるワイナピチュ山も2690m。山に囲まれた写真を見ていると、マチュピチュがすごく高地にある印象を受けますが、クスコよりずっと楽です(笑)。

マチュピチュ周囲の山々が緑に包まれているのに対し、クスコでは赤土の山肌がむき出しになっています。これも、標高の差がなせる業だそう。

かつて、インカの人々が、この地を選んで空中都市を作り上げたのも、マチュピチュ山麓に沸く泉の水を灌漑できるという利点に加えて、緑に恵まれた地だからだ、とガイドのダーウィンさんが語っていました。

マチュピチュの朝日に輝く草地に、居住地域の石造りの建物がくっきりとした影を刻んでいます。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF20-35mm F3.5-4.5
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/200
絞り数値: 10.0
測光方式: 評価測光
ISO感度:200

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/05(水) 01:07:07|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

水辺のギンヤンマ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152277)」

ギンヤンマ

昭和記念公園の日本庭園では、ギンヤンマが悠々と飛んでいました。

飛行シーンはなかなか撮れないなぁなんて思いながら、試行錯誤をしていたのですが、カメラを持った人たちがかわるがわるに水辺を覗き込んでは写真を撮っています。

私も見せてもらうと、一組のつがいが産卵中。邪魔をしないように、そっと望遠で撮影させてもらいました。

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/100
絞り数値: 6.3
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/03(月) 23:17:53|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

往く夏を惜しんで:ひまわり畑 「みてみて♪お花の画像!!(49600)」

ヒマワリ

9月に入ってからめっきり涼しくなった関東地方。週間天気予報が全部曇りマークで、ちょっとめげたのですが、雨は降らなかったので、昭和記念公園までお出かけしてきました。

秋の花を撮るつもりだったのですが、ひまわり畑が花盛り(^^)。

賞味期限切れにならないうちに載せておきますね。

ペルー旅行記は、まだ続きます♪

カメラ: Canon EOS Kiss DN
レンズ:TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
撮影モード: マニュアル露出
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 10
測光方式:評価測光
ISO感度:400

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2007/09/03(月) 06:07:39|
  2. 写真:花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード