ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大晦日のホイアン 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ベトナム中部の町、ホイアンで大晦日を迎えています。
あいにくの雨模様で、灰色の海が荒れています。
ハイバン峠の南は、冬でも晴れている...はずだったんだけど。

といっても、ビーチリゾートを求めてやってきたわけではないので、この涼しさも織り込み済み。これから街に出かけてきます。

楽しいランチと、カウントダウンパーティが待っています。雨雲なんかに負けませんよ~。

それでは皆様、すてきな新年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 10:14:13|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ホイアンに着きました 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

いよいよ今年もあと2日ですね。
皆様、年越しの準備は順調ですか?

フエからクルマで3時間、ハイバン峠を越えて、ホイアンにやってきました。
ホテルは中心部からちょっと離れた海辺なので、ホテルのシャトルバスで市内に行って、ホイアンの名物料理3品を堪能してきました。

料理写真も撮影してあるので、後でレポートしますね。

というわけで、観光する時間を削ってネットをしているわけではないですよー。でも、巡回とコメントはちょっと待ってくださいね。

明日はちょっと楽しい大晦日になりそうです。
  1. 2005/12/30(金) 22:29:14|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日も賑やか、ホーチミンシティ! 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ホーチミンシティの朝は賑やか。

4時半に一旦目が覚めると、すでにクルマのクラクションが鳴り響いていました。もちろん、外はまだ暗いのですが、かなりの人が出歩いています。前回も思ったのですが、この街が眠ることはないようです。

ホテルはサイゴン川のほとりなので、窓からフェリーが行き交うのが見えます。これからちょっと近所を散歩して、昼過ぎにフエに出発します。

昨日はたくさんのコメントをありがとうございました。
お返事、巡回は日本に帰ってから、ゆっくりさせていただきますね!

そうそう、くろうさぎがハロン湾の写真をUPしています。
よろしかったらご覧くださいな。
  1. 2005/12/29(木) 11:31:33|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ホーチミン・シティから、こんにちは! 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

皆様、素敵なクリスマスを過ごされましたか?
Chloe@ただいま、ホーチミンシティです。

この街のことを、ついついサイゴンと呼びたくなります。
活気のある明るい商都には、サイゴンという名前のほうがなんだか似合う気がします。

23日に日本を発って、ハノイからハロン湾を見物し、アンコールワットの遺跡群を訪れて、ホーチミンシティにやってきました。

去年の夏以来、2度目の街は、年末のライトアップも手伝って、ますます華やか。バイクが活発に行き交って、あ・うんの呼吸で交差点をクロスしていく姿も相変わらず。

明日、フエに旅立ちます。その後、ホイアンで新年を祝った後、日本に帰国します。

次に日本語環境で通信できるのは、帰国したときかもしれません。
皆様、良いお年を!
  1. 2005/12/29(木) 01:44:08|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【写真】鵜の飛翔: 行ってきま~す 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152276)」

canard2.jpg

鵜の背中に乗って、行ってきま~す。
1月2日に戻ってきます。

昨日はたくさんのコメントをありがとうございました。
結局、旅支度や家事に手間取って、お返事&巡回ができませんでした。
帰ってきたら、ゆっくり書かせていただきますね!

ちょっと早いですが、
Merry Christmas & Happy New Year!
  1. 2005/12/23(金) 17:31:19|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

白鷺の翼自慢 「野鳥好きっ♪(17056)」

コサギ

今年もあと10日。年越しの準備もいろいろと慌ただしいですね。

私は今日で一足先に仕事納め。その前に片付けておくことが山積です。早めにお休みをいただくのですから、できることはやっておかなくては。

明日から冬休み。ベトナムとカンボジア(アンコールワット)に行ってきます。旅支度もまだなので、けっこうばたばたしそうです。

ペナン旅行記は来年書きますね。

写真は、近所の川シリーズ。コサギが「私、綺麗でしょ?」と翼自慢をしています。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影日時: 2005/12/17 12:09
撮影モード: プログラムAE
シャッター速度: 1/1250
絞り数値: 13.0
測光方式: 部分測光
露出補正: 0
ISO感度:800


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/22(木) 07:08:23|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

【写真】天使の都バンコク(11)2004年12月26日 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

黄金仏寺院
バンコク駆け足旅行の仕上げに、黄金仏寺院ことワット・トライミットに立ち寄りました。

当初は漆喰で覆われていたので、注目を浴びなかったという黄金仏。移設に伴う運搬作業に手間取るうちに、黄金の仏像だと分かったそうですから、不思議なめぐり合わせです。

一日とは思えない充実した内容の、バンコク一日観光も、いよいよ終了。観光というより巡礼という言葉が似合うような、お寺めぐりの旅でしたが、とても楽しい一日でした。

最後にガイドさんに空港まで送ってもらいました。

その日は12月26日。空港でチェックインし、待合ロビーのTVに映し出されているBBCを見ているとAsian Quakeの文字が。

どうもアジアで大規模な地震があったようです。特に、インドネシアの被害が多いよう。

次の目的地は、マレーシアのペナンなので、一応ホテルに電話してみると「海岸ではちょっと影響があったけど、ホテル自体は大丈夫だからいらしてください」との返答。

バンコク-ペナンへのフライトが遅れていますが、私達の航空券は日程FIXのタイプなので、とりあえず予定の便を待つことにしました。

**************

今まで、バンコクを観光した日が2004年12月26日だったことを、意識して書いていませんでした。

実際、当日、バンコク駆け足旅行をしていた私達は、この日、大きな地震が起きて、大規模な津波の災害が起きていることを、全く知りませんでした。

バンコクを歩いていた私達は、地震の揺れを感じることもなく、空港でBBCを見るまで気づきませんでした。

地震についてBBCの第一報を見たときも、そこまでの被害が発生しているとは思いませんでした。

そして、ホテルの返答に促されて、ペナンへのフライトに搭乗したのです。

次のペナン旅行記に続きます。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/21(水) 00:04:42|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

【写真】天使の都バンコク(10)大理石寺院 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

大理石寺院
再び、一年前のタイ・バンコクに戻りましょう。

ワット・ポーでドラえもんと会った後、Chloeとくろうさぎは、ウィマンメーク宮殿へ。木製の宮殿は、西欧風ながらアジアの雰囲気もあって素敵なのですが、記念撮影カットしかないので写真ナシです。

次に訪れたのは、大理石寺院ことワット・ベンチャマボピットです。壁面はイタリアから取り寄せたという純白の大理石で、オレンジ色の屋根との組み合わせがとても綺麗。

1899年に建てられた比較的新しい寺院ですが、幾重にも重なる屋根や金の装飾がタイらしく、またモダンにも見えます。

この回廊には、スコタイやアユタヤなど各地から集められた仏像が飾ってあります。

敬虔な仏教徒であるガイドさんは、拝みながら心をこめて解説してくれました。

タイ旅行記は次が最終回になる予定です。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/19(月) 07:56:49|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

【写真】ゆりかもめの朝食 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152276)」

ユリカモメ

近所の川に朝の散歩に出かけましたが、お目当てのカワセミやメジロには会えませんでした。

その代わり、大好きな鴎がモデル鳥になってくれました。

10羽ほどのユリカモメの群れが、電線に整列。時々、美しい飛翔を見せてくれます。

ほどなく、川へ移動。朝の食事タイムなのか、活発に飛び交い、川の中にダイブ。

ひとときの鴎劇場を楽しませてくれました。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影日時: 2005/12/18 8:46
撮影モード: シャッター速度優先AE
シャッター速度: 1/640
絞り数値: 16.0
測光方式: 部分測光
露出補正: 0
ISO感度:800


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/18(日) 11:29:22|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

【写真】美しき諍い鷺 「野鳥好きっ♪(17056)」

白鷺

今日も快晴の撮影日和。さっそく、カメラを片手に近所の川に撮影に出かけました。

昼下がりの川には、いつものように白鷺や鴨、セキレイなどがいました。カメラを持って撮影に来ている人もちらほら。長いレンズをつけて、三脚や一脚を使っている本格派も。

コサギたちは10羽近く。オス同志なのでしょうか、時々、小競り合いがあります。そうすると、綺麗な羽ばたきを見せてくれるのでシャッターチャンス。

仲良きことは美しきかな、といいますが、モデル鷺たちはケンカをしているほうが綺麗だったりして(^^;)。

一羽の頭がちょっと切れてしまいました。

一緒に行ったくろうさぎの白鷺も見てみてくださいね。


カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影日時: 2005/12/17 12:27
撮影モード: シャッター速度優先AE
シャッター速度: 1/1000
絞り数値: 9.0
測光方式: 部分測光
露出補正: 0
ISO感度:800


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/18(日) 10:55:15|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

【写真】天使の都バンコク(9)ボク、ドラえもん?! 「タイ(11551)」

ドラえもん?!
さて、再び舞台は一年前のタイ・バンコク。

Salaamさんiqcotさんがワット・ポーについてコメントしてくださっている通り、ここはタイ・マッサージのいわば総本山。ラマ3世(1868-1910)の時代には学問所だったそうで、今もタイ・マッサージの学校があるそうです。

駆け足バンコク旅行中のChloeとくろうさぎは、マッサージを受ける時間はなく、ツボの位置を描いた絵だけ鑑賞。うーん、本家のマッサージを受けてみたかったな~。

ワット・ポーの境内で出会ったのが、この猫型石像。本当は犬なのかもしれませんが、なんかドラえもんみたいですね。よく見ると、まつげパッチリ、おひげもくっきり、お知りには花模様の飾りもついたおしゃれなドラえもんです。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/17(土) 14:36:04|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

【写真】天使の都バンコク(8)これが迦陵頻伽、かなぁ? 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

迦陵頻伽、かなぁiqcotさんに教えていただいた迦陵頻伽が気になって、写真を探してみました。

ワット・プラ・ケオの境内で撮った写真ですが、これが迦陵頻伽でしょうか?迦陵頻伽は、顔が人間で体が鳥という伝説の動物で、美しい声で鳴き、舞うのだとか。

鳥にしては、翼が小さいかも。どなたか、判定をお願いします。

しかし、コピペじゃないと書けない漢字ですね(^^;)。

さすがに師走。何かとイベント続きでバタバタしています。週末にゆっくり皆さんのブログにお邪魔しますね。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/15(木) 08:47:04|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【写真】天使の都バンコク(7)涅槃仏の足の裏 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

涅槃仏像

一年ほど前、バンコクの街を駆け足で観光しているChloeとくろうさぎ。

次に訪れたのは、涅槃仏寺ことワット・ポーです。アユタヤ朝時代(1350~1767)に創建されたそうで、バンコクで最も歴史のある寺院なのだとか。

このお寺で有名なのは、何といっても全長49m、高さ12mという巨大な涅槃仏。50mプールを占拠してしまうほどの大きさというと、イメージが沸きやすいかも(^^;)。

肘枕をして長々と寝そべっている金色の仏様は、英語のリクライニング・ブッダという呼び名がとっても似合っています。

涅槃仏の足の裏

さらに驚くのが足の裏!仏教の世界観を表した108の図だということですが、細かな螺鈿細工が見事です。108って煩悩の数と一緒ですね。

仏陀の周りを一周する廊下には、鉢がずらりと並べてあります。この中にお賽銭を入れながら廻ると功徳を積めるそうで、タイの敬虔な仏教徒の方々が実践していました。

無宗教な私も、なんだか極楽浄土が近いような気にさせられます。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/14(水) 01:46:29|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

【写真】天使の都バンコク(6)暁の寺 「タイ(11551)」

暁の寺

一年ほど前、バンコクの街を駆け足で観光しているChloeとくろうさぎ。

ワット・プラ・ケオの観光を終えた二人は、渡し舟でチャオプラヤー川の対岸に。川向こうに暁の寺ことワット・アルンが見えてきました。

「暁の寺」といえば、三島由紀夫の4部作「豊穣の海」の第3部の舞台だと言われているそう。昔読んだのですが、ぜんぜん記憶に残っていません(^^;)。

ワット・アルンの仏塔には、白地にカラフルなモザイクの装飾が施してあって、とても華やか。少し登って搭を一周することもできます。手すりに座ったり、上に建ったりしないようにという注意書きもありますが、高いところの苦手なChloeはぜんぜんそういう誘惑に駆られないのでご安心を。

しかし、ワット・プラ・ケオとはまた違う味わいで、タイの仏教建築はバリエーション豊かです。

ワット・アルンの敷地内には、ヘビ使いのおじさんがいました。ニシキヘビを首に巻いて記念撮影ができますよ、と勧められたのですが、お断りしました。写真も撮っていません。正直言って、へびは苦手なんです。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/13(火) 00:29:57|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

【写真】天使の都バンコク(5)個性豊かな彫像たち 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ワット・プラ・ケオの彫像

一年ほど前、バンコクの街を駆け足で観光しているChloeとくろうさぎ。

ワット・プラ・ケオには面白い彫像がたくさんあります。

中国風の衣装を身にまとったちょっとお茶目な仙人の石像は、ガイドさんによると、中国に貿易で出かけた舟が、帰りに積荷がなくなって軽すぎると不安定なので、重石として持って帰ってきた物だとか。重石代わりと言われると形無しですが、なかなかいい味を出していました。

この一対の彫像もユニーク。赤鬼と緑鬼といった感じの像が、タイらしいきらびやかな衣装を身にまとっています。表情はなんだか、トーテムポール風ですね。この二人にはいろんな寺院で会ったので、さながら日本のお寺でいう仁王様のような存在なのでしょうか。

一つ一つにいろんな意味がありそうで、とっても気になってしまいます!

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2005/12/12(月) 00:06:01|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【写真】初めてカワセミの撮影に成功! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152276)」

カワセミ

今朝は早めに起きて、日の出とともに昨日散歩した近所の川に行くと、さまざまな鳥たちが。コサギ、カルガモ、マガモ、カワウなどの水鳥のほかにも、キセキレイ、ハクセキレイ、メジロなどの小鳥もみつけました。

なんだか急に、野鳥観察にはまってしまいそう。

カメラには新兵器Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USMを装着。手振れ補正レンズなのが、初心者Chloeには嬉しいところです。

「ボーナスも出たし、いいよね」と思わず、昨日ヨドバシで購入してしまいました。(まぁ、ウチは完全独立採算制なので、誰に断るわけでもないのですが)。

今日のカワセミさんは大サービスで、川へのダイブや川面の低空飛行などを惜しげもなく披露してくれました。

そして、初めて撮影にも成功!これぞビギナーズラックですね♪

写真を始めたおかげで、バードウォッチングが新しい趣味になりそうです。


カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
撮影日時: 2005/12/11 7:53
撮影モード: プログラムAE
シャッター速度: 1/125
絞り数値: 5.6
測光方式: 部分測光
露出補正: 0
ISO感度:400


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/11(日) 12:30:00|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

【写真】カルガモの羽ばたき 「野鳥好きっ♪(17056)」

カルガモ

昨日は、たくさんのお見舞いメッセージをいただいて、ありがとうございました。お蔭様で、咳のほうもだいぶ治まり、体調もよくなってきています。

ちょっと元気になったせいか、今日の陽気にがまんできず、カメラを片手に近所の川に出かけました。

住宅街の間を流れる細い川で、護岸工事もされていて、あまり絵になるところじゃないな~、と思っていたのですが、時々、鴨の姿を見かけたりするので、試しに少し散歩してみました。

すると、白鷺やカルガモ、マガモなどさまざまな水鳥がいるので、びっくり。

最初は、水面で寛いでいる姿を撮るだけで満足していたのですが、そのうち欲が出てきて、羽ばたくまで待っていました。

暇そうに見えるのか、散歩やウォーキングを楽しみに来ているおじさまやおばさまが、話しかけてくれます。

「向こうに、カワウが一羽いましたよ」とか「白鷺が5羽もいるのは珍しいですよね」とか。

一番驚いたのは、「カワセミがいますよ」という情報。指差された先を見ると、確かに川にダイブしている美しい鳥の姿が。

こんな近所にカワセミがいるのですね。

近所にこんなにいろんな鳥たちがいたことも嬉しいし、気さくに話しかけてくれる人たちとの出会いにもなんだか心が温かくなりました。

私のレンズではカワセミは無理なので、カルガモの羽ばたきをご覧ください。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3
撮影日時: 2005/12/10 14:45
撮影モード: シャッター速度優先AE
シャッター速度: 1/320
絞り数値: 6.3
測光方式: 部分測光
露出補正: 0


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/10(土) 19:21:20|
  2. 写真:野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

【写真】天使の都バンコク(4)衛兵の行進 「タイ(11551)」

衛兵の行進

一年ほど前、バンコクの街を駆け足で観光しているChloeとくろうさぎ。

王宮とワット・プラ・ケオを一通り見学し、自然の呼び声にしたがって小休止。出てくるといきなり、衛兵さんの行進に出会いました。

国民から敬愛されている王様の衛兵ですから、きっと誇り高い仕事なのでしょうね。

交代式は見られなかったけど、こうして衛兵の行進を見られたのはラッキーでした。

他の方の旅行記を読むと、タイの衛兵さんは気さくで、一緒に記念撮影もしてくれるそうです。

ロンドンのバッキンガム宮殿やモナコの衛兵もかっこいいし、バチカンのスイス兵も素敵ですが、タイの衛兵たちもお揃いの純白の制服が決まっていますね。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/10(土) 13:35:33|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

風邪、流行っていますね

しつこい風邪が流行っているようです。
私も10日近く、鼻と咳に悩まされています。

今日は、午前中だけお休みすることにしました。
本当は一日ゆっくりしたいのですが、午後は外せないアポが4件。

そういうわけで、日記、コメントへのお返事、皆様のところへの訪問は、週末ゆっくりさせていただきますね。

皆様もどうぞ、体調に気をつけて、師走を乗り切っていきましょうね。
  1. 2005/12/09(金) 08:54:30|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

シャトー・ローザン・セグラ1983 「ワイン大好き!(96979)」

Chateau Rauzan Segla Image hosted by Photobucket.comすごく久々のワイン日記です。

というのも、今年のベストワン!と思える一本に出会ったから。

昨日、シャトー・ローザン・セグラ1983をいただきました。*リンクは1986年ものです。

6月にフランスに行ったときに買ってきた一本なのですが、本当に美味しい!もともとマルゴー好きなのですが、タンニンもこなれていて、優しいながらも深みのある味わいで最高でした。

もう20年経ったワインなのに、ちょうど飲み頃という感じ。いいワインは、ゆっくりと歳を重ねていくのですね。

私もそうありたいと思っています(って、20年は軽く過ぎてるオールド・ヴィンテージですが。)


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/08(木) 08:34:47|
  2. ワイン日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

【写真】天使の都バンコク(3)仏様の衣替え 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ワット・プラ・ケオ Image hosted by Photobucket.com

一年ほど前、バンコクの街を駆け足で観光しているChloeとくろうさぎ。

王宮の敷地内にあるタイでもっとも格式が高いというエメラルド寺院ことワット・プラ・ケオにやってきました。エメラルド寺院には、その名の通り、エメラルド色のご本尊が飾られています。

エメラルド仏は結構小柄で、遠くから眺めてもあまりよく見えないなというのが正直な印象。ガイドさんによると、エメラルド仏は、国王の手で年に3回、衣替えをするのだとか。3月の暑季、7月の雨季、11月の乾季それぞれに合わせた金色の衣装があるそうです。

タイの場合、四季ではなくて三季なのですね。

国王自らご本尊の衣替えをするとは、さすがに敬虔な仏教国の王宮にある寺院です。それに、翡翠の仏様に金色の衣って、なんだかお洒落ですね。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/07(水) 01:30:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【写真】天使の都バンコク(2)王様に寄せる思い 「タイ(11551)」

王宮にて Image hosted by Photobucket.com一年ほど前、バンコクの街を駆け足で観光しているChloeとくろうさぎ。

王宮と一口に言っても、広い敷地の中に、金ぴかの搭や華やかな装飾を施された建物が林立しています。さらには、アンコールワットの精密な模型があったり、中国から運んできたというユニークな彫像が立っていたりするので、目移りしてしまいます。

装飾も凝っていて、壁面に色とりどりのタイルが埋め込んであったり、空に向かって炎のように屋根飾りが伸びていたりと、まさにワンダーランド。見飽きることがありません。

とはいえ、今日は一日で6カ所のお寺を廻るのだとか。いつまでも見とれているわけにもいきません。

きょろきょろしながらもガイドさんの後についていくと、入場ゲートが。ここからが正式に?王宮の内部に当たるようで、料金を払うと日本語のパンフレットをくれました。

歴代の王様の肖像画を見たのは、ここだったでしょうか(一気に見学しすぎて、記憶があやふや)。タイの人々が王家を敬愛していることはよくわかったのですが、正直、あんまりぴんときていませんでした。

さっき、カオサン竹亭さんの日記を読んで知ったのですが、12月5日はタイ国王の誕生日なのですね。竹亭さんが紹介してくださった国王の言葉を読ませていただいて、なぜ国民にあれほど慕われているのかがわかった気がします。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/06(火) 02:44:42|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

【写真】天使の都バンコク(1)クルンテープ、駆け足観光へ 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

プラ・スィー・ラタナー・チェディ Image hosted by Photobucket.com

それでは、これよりバンコク、ペナン、シンガポール10日間に出発いたします。
って、これも一年ほど前に行った旅行の思い出話ですが。

旅のプランは、意外と偶然と思いつきで決まったりするもの。夏のベトナム旅行で一緒に釣りをした日本人カップルが、「ランカウイは素敵でしたよ」と言っていたのを思い出して、ガイドブックを眺めていたChloe。海があって街も楽しめるほうがいいかな、と同じ本に紹介されていたペナンに行こうとくろうさぎに提案しました。

今回は、くろうさぎのマイレージで航空券をゲットする関係で、スターアライアンスのフライトで組み合わせなければなりません。年末年始のハイシーズンということもあり、バンコク1泊、ペナン8泊、シンガポールで半日過ごして日本へという一風変わったプランが出来上がりました。

まずは、タイ航空でバンコクへ。到着は深夜なので、アマリ・エアポート・ホテルへ直行。バタンキューで寝ようと思ったら、なんと隣が地元のバーで、にぎやかに盛り上がっています。えーっ、このまま一晩中騒がれたらどうしよう...と心配していたら、12時になったらぴたりと静かになりました。

後で知ったのですが、なんでも条例で12時までで演奏をやめるよう定められているのだとか。スペインだったら2時、3時まで続いていたでしょうね。タイでよかった...

翌朝は快晴。空港に行くまでの8時間を思いっきり行動的に過ごそうと、事前にネットで地元の旅行代理店に市内観光を申し込んでおきました。

ロビーで待ち合わせ。でも、なかなかガイドが現れません。人待ち顔で立っている男の人に、もしかして、と思って声をかけたら、ガイドさんでした。

制服ってないのね...でも、お客さんを自分から探そうよ...

ともあれ、クルマに乗り込んで、バンコク一日市内観光に出発です。

空港から市内までの道すがら、ガイドさんがバンコクの概要説明。「バンコクの人は、この町をバンコクとは呼びません。クルンテープって言います。天使の都という意味ですよ。」素敵な名前じゃないですか!?

でも、排気ガスのためなのか空はくすんでいます。天使も嘆いているかもね...

ほどなく最初の訪問地、王宮に到着しました。写真は、仏舎利殿プラ・スィー・ラタナー・チェディ(だと思います)。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2005/12/05(月) 08:06:22|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

イメージバトンと、なぜか無縁の夜景の写真

Merry Chrismas Image hosted by Photobucket.com

erihojoさんからイメージバトンが回ってきました。

フランスワインに造詣が深いerihojoさんだけあって、バトンも熟成を重ねたヴィンテージ物です。
なにせ、今までのバトンの流れが長くて、「今日の占いカウントダウン」で鍛えている高島アナでも一息では読めないでしょう!

【今までのバトンの流れ】

海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーベキュー→カニ→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→種→スイカ→うめぼし→和歌山→みかん→ あたしんち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ→スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘→テレビ東京→ 旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→カタカナ→ひらがな→日本→アンジャッシュ→おぎやはぎ→メガネっこ→のび太くん →夢→寝坊→二日酔い→ウコン→サプリメント→美容→ヨガ→マドンナ→注射→ワクチン→ラクチン→温泉旅行→会席料理→日本酒→芸者さん→ジャパニース→ジャニーズ→光GENJI→短パン→ぴちっぴちっ→Gパン→普段着→Tシャツ→無芸大食→自分→ぐーたら→なまけもの(動物)→木の上→秘密基地→仮面ライダー→変身→女優→ハリウッド→プリティ・ウーマン→最高の笑顔→笑福亭鶴瓶→お笑い芸人→吉本興業→ダウンタウン→ニューヨーク→自由の女神→贈り物→赤ちゃん→生命→誕生→感動→スポーツ→精神統一→格闘技→K-1→ランドセル(桜庭選手のパフォーマンス)→ピカピカの一年生♪→ドラえもん→えかき歌→アンパン→アンパンマン→永遠のアイドル→聖子ちゃん→sweet memories→ケンちゃんの恋→男フェロモン撒き散らし→黒く澄んだきれいな瞳…→ダンス→インド→阪神タイガース→株→期待のニューフェース→ひたむき→黄色いレンガの道→目玉焼き→ベーコン→カルボナーラ

Q1 バトンを回してきた人のキーワード

  「カルボナーラ」

Q2 その人がまわしてきたキーワードから連想するものを1つ挙げる

  グルノーブルに留学していた時に、一番仲が良かったスウェーデン人のマルチナはパスタが大好き。湯で加減はアルデンテではなかったけど、ソースは美味しくて、よくご馳走になっていました。でも、ナイフでパスタを切り刻んで食べるのは、いかがなものでしょう?スウェーデン人って、皆、パスタを切り刻んで食べるの???

  というわけで、カルボナーラからなぜか、「スウェーデン」です。
  
Q3 バトンを回してきた人に、一言  
 
  erihojoさんは、フランスワインとチーズに詳しい素敵な方。
  メドックマラソンを完走した頑張りやさんでもあります。
  これからもどうぞよろしく!

Q4 次にバトンを回す人3人
  
  だいたい、バトンは有志の方に拾ってもらうことにしているのですが、これだけ長く続いているリレーなので、がんばってお名前を挙げてみました。  

  心優しい日本語教師のぴすけっとさん
  バリやハワイの旅行記が楽しいブブールインジンさん
  これが生まれて始めてのバトンになる相棒のくろうさぎ

  スウェーデンといえば、我こそはという方もぜひ、やってみてくださいね♪

写真は、昨夜、お買い物に行ったときに撮ったもの。お遊びでズームをまわしてみました。
カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3
撮影日時: 2005/12/03 20:45
撮影モード: シャッター速度優先AE
シャッター速度: 1.3
絞り数値: 22.0
測光方式: 評価測光
露出補正: 0

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/04(日) 23:47:46|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

【写真】秋の名残り 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152276)」

Merry Chrismas Image hosted by Photobucket.com

EOS君が無事、退院してきました。内科的なお掃除をしてもらい、ストロボが立ち上がらない現象は外科手術で直してもらいました。

元気はつらつなEOS君を連れて遠出してもよかったのですが、家事&猫の世話&Blogにかまけているうちに午後になってしまい、近所の公園で写真を撮ることにしました。

紅葉も銀杏も盛りを過ぎて、落ち葉が冬の訪れを感じさせます。

ところで、写真談義をしている中で、私の場合、感覚的にシャッターを切っていて、どういう設定で撮るというハード的なことをきちんと考えていないなと気づきました。

ちょっとそのあたりの意識を高めるために、EOSで撮ったときは撮影データを書くことにします。

カメラ: Canon EOS Kiss Digital N
レンズ: TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3
撮影日時: 2005/12/03 15:35
撮影モード: 絞り優先AE
シャッター速度: 1/125
絞り数値: 5.6
測光方式: 評価測光
露出補正: 0

撮影した写真をビューアーで見ると、プロパティに書いてあるんですね。撮っているときにメモしなくてもいいから便利♪

さて、今日はどんな写真を撮りましょうか?


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/04(日) 10:36:23|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

【写真】想い出のニュー・カレドニア(15)いつか還りたい島 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

イル・デ・パンの小島 Image hosted by Photobucket.com時は2003年12月31日。ニューカレドニアでのバカンスもいよいよ終了です。

ホテルをチェックアウトして、トントゥータ国際空港へ。こじんまりした空港のラウンジで、ちょっと年配の日本人ご夫婦と出会いました。旦那様はロマンスグレーがダンディーで、最初は欧米の方かと思ったほど。フランス語が堪能だという奥様もおしゃれな方でした。

グランドテール島にセカンドハウスを持っていて、年に2, 3回は遊びにいらっしゃっているのだとか。地元でも知り合いが増えて、交流を深めているそうです。優雅な暮らしぶりは私たちとはとてもかけ離れているけれど、ニューカレドニアに何度も来たくなってしまう理由だけは分かる気がしました。

何もないけど自然は豊かなイル・デ・パン、派手なリゾートではないけれど日常感覚で楽しめるヌメア。どちらも、あとからじわりとくる良さがあります。

その地に暮らすような感覚で、のんびりと過ごすのが似合う島なんですね。

寒くなってくると、丸っこい小島が点在するイル・デ・パンの海がたまらなく懐かしくなります。

歳を重ねたらふるさとに帰るような気持ちで再訪したいなと思います。

というわけで、ニューカレドニア旅行記はこれにて完了。

次はどこに旅立ちましょうか?アジア編とヨーロッパ編、どちらがよいでしょう?


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/03(土) 11:58:11|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【写真】想い出のニュー・カレドニア(14)グランドテール島の楽しみ方 「■南の島の過ごし方■(5398)」

アンスバタ湾 Image hosted by Photobucket.com時は2003年12月28日。ところは、ニューカレドニアのグランドテール島です。

グランドテール島は、ニューカレドニアの本島だけあってにぎやかです。首都ヌメアには商店街もあるし、ポートプレザンスからシトロン湾にかけてもおしゃれなレストランやお土産屋さんが軒を並べています。

くろうさぎとChloeもバスに乗ってお出かけ。ヌメア博物館でメラネシア文化の展示を見たり、水族館で光る珊瑚に感嘆したり...。一つ一つの施設は地味ですが、ローカル色満点で味わいがあります。

ポートプレザンスの市場で、手作りアクセサリーを売っている女性がいました。海岸で拾い集めた貝などを使って作ったというネックレスは、どれも世界でただ一つの作品。美しさに惹かれて一点、購入しました。

夜はタクシーに乗って地元のレストランへ。フランスだけあってフレンチも美味しいのですが、海辺のイタリアンレストランも素敵でした。

南国だからか、タクシーの乗務員さんたちも陽気。フランス語が通じると分かると、おしゃべりに花が咲きます。女性乗務員も結構、活躍していました。

ニューカレドニアの人々は、フランス語をちょっとでも話すととても喜んでくれます。もちろん、フランス本土でも喜ばれますが、ニューカレドニアの人々の喜び方は半端じゃありません。フランス語学習者にとっては、すごくモチベーションの上がる島です。

今になって惜しまれるのは、グランドテール島に着いてからあまり写真を撮っていないこと。

真っ赤な花をつけたフランボワイヤン(火炎樹)が青空に映えてとてもきれいだったのに、一枚も写していませんでした。

そういうわけで、ニューカレドニア日記はあと一回で終わります。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/02(金) 07:55:02|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

【写真】想い出のニュー・カレドニア(13)のんびりリゾート 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

ホテル・ル・メリディアン Image hosted by Photobucket.com

時は2003年12月27日。ニューカレドニアで4日目の朝を迎え、何もない島イル・デ・パンから、グランドテール島に戻ります。

滞在する宿は、ル・メリディアン。ニューカレドニアでは高級ホテルに区分されますが、たとえば、バリのリッツカールトンなどと比べると、簡素な感じ。私たちが出かけた当時は、スパの部屋がちょっと貧弱で、めずらしく施術を申し込みませんでした。

でも、海辺のプールは素敵だし、中庭はこじんまりしているものの夜のイリュミネーションが素敵です。

くろうさぎとChloeは、快晴の太陽の下、プールサイドで読書をし、ビールやフローズン・マルガリータで喉を潤すのんびりリゾートライフを満喫しました。

ここのスタッフもとてもフレンドリー。くろうさぎはドアマンと仲良くなって、片言のフランス語でおしゃべりを楽しんだり、じゃれたりしていました。

ロビーラウンジでは夜、女性ヴォーカルがマドンナやセリーヌ・ディオンの歌を歌っていました。華やかに結い上げた髪型がとさかみたいなので、私たちは勝手に「チャボ」と命名。パンチが効いて高音が綺麗に伸びる歌声を聴くのが楽しみで、彼女のライブに通っていました。

「チャボ」は今夜も素敵な歌声を聴かせているのでしょうか。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/12/01(木) 07:18:53|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。