ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

青いパパイヤの国で(10)過去を忘れないこと 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ベンタイン市場 Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナムのホーチミンシティ。ベトナム人ガイドTちゃんと市内観光中です。

かつて南ベトナムの大統領官邸だった統一会堂を見学。華やかな装飾が施された会議室や大統領の作戦司令室を見て回りました。ベトナム戦争中、日々、悪化していく戦況を見つめながら、どういう会話が交わされていたのでしょう。

屋上には、避難用のヘリが残されていました。ガイドのTちゃんが、「疲れたでしょう」と冷たいミネラルウォーターをくれました。さわやかな風が吹き抜けていく中で、しばらくヘリを眺めていました。

戦争証跡博物館は、さらに強烈です。ベトナム戦争の悲惨さを伝える写真や、かつて拷問が行われた牢獄などが公開されています。人間はどうしてここまで同じ人間に残虐になれるのだろう、と暗い気持ちになります。

でも、こうして戦争の悲惨さを伝えていく施設を残すのは大切なこと。あらゆる国籍の人に、訪れてもらいたいと思います。

昨日のクイズの答えは、「写真に撮る」でした(^^)。suzuran-rachelさん
mimi_ylangさん、お見事です♪


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 01:12:57|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

青いパパイヤの国で(9)猫の切手と郵便局員 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

中央郵便局 Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナム。リゾート地のニャチャンから再び、ホーチミンシティに戻ってきました。

今日は、ベトナム人ガイドのTちゃんと市内観光です。若くて朗らかなTちゃんは、日本語もとても上手。ひとしきり説明が終わった後、車中に沈黙が訪れると、「スズメが電線に3羽いました。一度にとるにはどうしたらいいでしょう?」とクイズを出題。(答えは明日書きますから、考えてみてくださいね♪)

なんか小学校の時に流行ったなぞなぞを思い出して、微笑ましくなりました。他にも難問・奇問が続出。日本人の同僚などに教わったそうですが、常にゲストを楽しませようという心遣いが伝わってきます。

かつてサイゴンと呼ばれた街には、フランス植民地時代に造られた美しい建造物がところどころに残っています。この建物は、中央郵便局。中に入っていくと、大航海時代の世界地図のような絵が壁に描かれていて、おしゃれな雰囲気です。

入り口近くにある切手売り場では、新品のほかに、使い古しのコレクション用切手も売られています。いろいろなテーマごとに集められた古切手は結構おしゃれ。動物シリーズもあって、Chloeは猫の切手を購入しました。

外に出たとき、Tちゃんが小さな声で説明してくれました。「ベトナムでいい仕事についている人はほとんどハノイ出身の人。郵便局や空港で働いている人は、だいたいコネのある人です。」一つの国が北と南に分かれて戦い、勝者と敗者が生まれたベトナムのもう一つの現実を垣間見た気がしました。

ところで、クイズの答え、わかりましたか?


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/30(日) 00:04:02|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

チャームポイントは、長いひげ?! 「ねこといっしょ(39305)」

ジーク Image hosted by Photobucket.com久々の一日2回ポスト。続いて、シャムのジーク君登場です。

健康優良児のジークは、まだ1歳ちょっとなのにアビよりずっと大きくなりました。毛並みがつやつやで、ころんとしていて抱き心地のいいニャンコです。

最近、ジークのひげが長いなーと思って、測ってみることにしました。結果は、一番長いひげで9センチ。アビは6センチなので、3センチの差があります。

相棒のくろうさぎによると、猫のひげは体の幅に比例して伸びるのだとか。まぁ、狭いところをすり抜けるためのセンサーなら、一理ありますね。

それで、丸っこいジークのほうがアビよりひげが長いんだーと納得。でも、左右あわせて6センチもアビより幅広なの?>ジーク。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/29(土) 11:30:59|
  2. 猫日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29

烏賊はいかんなー 「猫のいる生活(342143)」

アビ Image hosted by Photobucket.com久々の猫日記です。アビシニアンのアビにモデルになってもらって、撮影の練習をしました。

アビは食が細くて、3歳を過ぎても体重が3キロ足らず。もうちょっとふっくらしてくれればいいのに、と思います。

典型的なマテリアルガールで、普段はそっぽをむいているくせに、人間が食事をしているとおねだり攻撃。いつもこんな風に懐いてくれれば可愛いのにといいながら、ついつい刺身などをおすそ分けしてしまいます。

昨日はちょっとした事件が発生。朝からケロケロしているのです。しかも、どうも烏賊臭い。前夜、相棒が日本酒のお供につまんでいたアタリメを食べてしまったようです。

ニャンコに烏賊はいかんなーと言っている場合ではありません(^^;)。お片付けとファブリーズに追われた朝でした。

ところで、シャムのジークはけろっとしています。アタリメを食べなかったのか、それとも食べても平気なのか?本人は涼しい顔をしています。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/29(土) 09:59:55|
  2. 猫日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

青いパパイヤの国で(8)出会いに乾杯! 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ニャチャンの町並み Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナムのリゾート地、ニャチャン。

「アナマンダラ・リゾート」では、いろんなイベントが開かれます。プールサイドで無料のカクテル・パーティがあるというので、出かけてみました。

無料というのはアピール度が高いようで、宿泊客が集まって、飲み物を片手に談笑しています。

Chloeとくろうさぎもドリンクをゲットしておしゃべりしていると、「英語は話せますか?」と話しかける声が。イギリス人女性ととフランス人男性のカップルでした。

旅の行程を聞くと、一ヶ月ぐらいかけてベトナムをゆったり縦断しているとのこと。なんとうらやましい!ヨーロッパの人はバカンスが長いせいか、旅行日数の桁が違います。

ホテルの別のイベントでも、出会いがありました。

レストランの厨房内の特設テーブルでフルコースをいただくという「シェフズ・テーブル」。1つのテーブルを囲める8名程度が定員で、参加者は私たち以外はやはりヨーロッパの人たちでした。

担当シェフが腕に寄りをかけた創作料理が並びます。ワインと料理のマリアージュを楽しむというのがコンセプトで、シャンパンから始まって、白ワイン、赤ワインが次々と出てくるのも魅力的。

一つのテーブルを囲んでいると、自然に会話も弾みます。でも、美味しいワインのせいで、何を話していたのかは記憶があやふや(^^;)。たぶん、旅で回った町の印象など、たわいのない会話をしていたのでしょう。

こうして顔見知りになった人たちとは、翌日もプールサイドで会うと、挨拶をしたりその日の予定を話すようになりました。

であった人と気さくに話せるのってなんかいいですね。

プールサイドの写真がないので、ニャチャンの町の眺望を代わりに載せておきます。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/28(金) 06:09:03|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

花に向かって、ハイ、チーズ! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152276)」

Image hosted by Photobucket.com再び、日曜日に鎌倉の長谷寺で撮った花の写真です。

うっかりしていて、花の名前を書き取っていませんでした。でも、紫色が美しいのでご紹介。ご存知の方、ぜひ教えてくださいな。

2万アクセス、無事突破しました。お祝いのコメント、ありがとうございます。

キリ番ゲッターはゲストさんでした。楽友の方でないので、ご紹介できないのが残念。でも、ここに至るまでに、このBlogに来ていただいたすべての人に感謝しています。

さて、今日は写真の話。

写真を撮るのは苦手だったので、Blogで褒め言葉をいただくと、こそばゆいような不思議な気分になります。

仕事柄、プロのカメラマンや編集の方にお会いする機会もあるので、アドバイスをお願いしたことがあります。

まず、編集のMさんに言われたのが、カメラを構える姿勢。「脇を締めるだけで変わりますよ」とのこと。相変わらず手振れも多いのですが、参考になりました。

次にカメラマンのTさんに教わったのが、構図を考えること。「自分が立つ場所をちょっと変えるだけで、背景の色が変わって違う絵になりますよ。」テクニックだけではない構成力なんだなーと感心しました。

いつも楽しい話術で素敵な笑顔を引き出すYカメラマンは「光の量は、絞りとシャッタースピードの関係なんです」と解説してくれました。以来、絞り優先モードに挑戦して、手振れの山を作っています。

モータースポーツを撮らせたら誰にも負けないYさんは、「デジタルはたくさん練習できるから、とにかく撮ってみるのがいいですよ」とのこと。その場ではいろいろ考えているゆとりがないので、普段考えておくことが大切だとも教わりました。

師匠には恵まれているのですが、試行錯誤ばかりのChloeです。オートだけではなくいろいろ試し始めたせいで、失敗作はかえって増えてしまいました。

ともあれ、今まで苦手だと思っていたことを楽しみながら挑戦できるようになったことが、一番嬉しいなーと思います。

追記:このお花、カズ姫さんから、紫紺野ボタンだと教えていただきました。ありがとうございます♪


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/27(木) 00:46:39|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

もうすぐ2万アクセス 「ささやかな幸せ(86983)」

秋明菊 Image hosted by Photobucket.com日曜日に鎌倉の長谷寺で撮ってきた秋明菊の写真です。

この花のことを調べて、面白いことを発見しました。

秋明菊と名乗りながらも、菊ではなくて、キンポウゲ科アネモネ属で、英名はジャパニーズ・アネモネだそうです。

また、花びらのように見えているのは、実は「がく」なのだそうです。

でも、一番、すごいなーと思ったのは、花言葉。「忍耐、薄れゆく愛」。あんまり耐えていると、愛も薄れてしまうのですね。

それはともかくとして、このBlogもまもなく2万アクセスを迎えることになりました。

2月に始めたときには、こんなにたくさんの方とBlogを通じて知り合えるとは思いもよりませんでした。ちょっと早いけど、一言お礼。皆さん、ありがとうございます。

キリ番は、楽友の方に踏んでいただきたいなと心ひそかに願っています。

私自身もBlog生活の中で、確実に変わったなーと思います。

ここに来てくださる皆さんのBlogにおじゃましながら、共感したり、笑ったり、一緒に怒ったり。よくデジタルって冷たいと言われますが、Blogってすごく人間くさいですよね。そこが好きです。

これからも、旅行記あり、猫日記あり、ワインの話ありの気ままな日記になりそうですが、どうぞよろしく!


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/26(水) 00:35:29|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

青いパパイヤの国で(7)美しい海を... 「アジア大好きヾ(〃^∇^)ノ♪(1683)」

ニャチャンの海 Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナムのリゾート地、ニャチャン。

小魚たちがたくさん泳ぐ海は、透明度はあまり高くないけれど、自然の豊かさを感じます。

こういう小魚を使って「ニョクマム」ができるのでしょうね、って、すぐに食べ物のことを考えてしまうChloe。

「アナマンダラ・リゾート」のスタッフは働き者。ビーチはいつもきれいに掃き清められていて、気持ちよく過ごすことができます。

この日のChloeたちも、浜辺でのんびりと読書。沖合いを大きな船が通り過ぎていきます。

と、しばらくしてから、なぜか浜辺にゴミが大量に流れ着いてきました。まさか、船から不法投棄していったのでしょうか?

スタッフたちが浜辺をお掃除。ホテルのマネージャーも心配そうに出てきました。

スタッフの奮闘もあって浜辺はきれいになりました。でも、海の中は...海をゴミ箱にしないで!と、誰に言えばよいのでしょう。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/25(火) 00:03:08|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

秋の日はつるべおとし 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154227)」

江ノ島 Image hosted by Photobucket.com昨日は天気がよかったので、カメラを持って鎌倉まで行ってきました。

小田急で江ノ島まで行って、江ノ電に乗り換えてのんびりと、と思っていたら、通勤電車並みの大混雑だったのにはびっくり。

極楽寺で降りて、いくつかお寺を回った後、長谷寺へ。こちらも大賑わいでびっくり。花の写真を何点か取ってきました。

江ノ島でサンセットを撮ろうと、江ノ電で引き返したのですが、途中でお買い物をしたのが響いて、夕日は見逃してしまいました。

秋の日はつるべ落としといいますが、本当に日暮れが早くなりましたね。

夕焼けの江ノ島もきれいでした。宵の明星が輝いているのですが、WEBサイズに小さくしたら見えないのが残念。

一眼レフを買ってから、撮影の練習を兼ねて出かけることが増えました。

爽やかな秋の散歩を楽しんだのですが、写真のほうはまだまだ発展途上です。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/24(月) 06:45:39|
  2. お出かけ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

青いパパイヤの国で(6)大漁!かなぁ? 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

めばるかなぁ Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナムのリゾート地、ニャチャン。

相棒のくろうさぎは釣りが好き。日本ではめったに出かけないくせに、旅行で海辺に来ると、釣りに行こうとうるさいのです。

モーリシャスでのビッグゲームフィッシングの悲劇?!も記憶に新しいところですが、それを遡ること1年前。

この日は快晴に恵まれ、海も穏やか。浜辺でも小魚の群れが見えるのですから、私でも釣れるかなーと思って付き合うことにしました。

ホテルの釣り船で沖に出て、さっそく釣り開始。ほどなく手ごたえがあって、赤い魚が釣れました。相棒曰く、「めばるかなぁ」。続いて、クリーム色の体に黒い斑点のかさごのような魚もゲット。幸先がいいじゃありませんか。

相棒のほうはなかなか釣れなかったのですが、ようやく1匹ゲット。すると、私のほうは、2つつけている餌両方に、魚がかかりました。

「なぁんだ、私も釣りの才能があるじゃない?」と、思っていたら、しばらく当たりなし。

よく考えると、釣れた時の餌は、船頭さんがつけてくれていたのです。やっぱりプロの技で餌をつけてもらうと違うのね。

この日の釣果は、Chloe4匹、くろうさぎ2匹でした。レストランで料理してもらうことになり、一緒に釣りに行った日本人のご夫婦と一緒にお刺身やグリルに舌鼓を打ちました。

でも、会社の同僚に言うと「めばるなんて、相模湾でも釣れるよ!」って言われそう。

写真は釣った魚を前にポーズをとるくろうさぎの右腕です。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/23(日) 12:09:48|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

東京湾に浮かぶ小さなクエスチョンマーク 「詩・絵本・小説で自由表現(9801)」

東京湾 Image hosted by Photobucket.com9月中旬から始まった地方巡業が終わりました。

最終ラウンドは18日から21日だったのですが、滞在先のホテルがネット完備だったので、めでたく日記更新も続けることができました。

巡業中はゆったりBlogという訳にもいかないので、文章は出発前に書いて自分のメアドに送っておいたんです。

そのときに泊まったホテルから見た朝焼けです。

こうして見ると、東京湾もきれいですね。

ジャン=リュック・ゴダールの「気狂いピエロ」という映画で、アンリ・ミショーの「僕は地中海に浮かぶ巨大なクエスチョンマークだ」という詩の一節が引用されています。

まだ、海外に行ったことのなかった当時の私は、なんだか凄く地中海に憧れてしまいました。

そこで、書いていた小説のタイトルを「東京湾に浮かぶ小さなクエスチョンマーク」にしました。あんまり脈絡がないけど、東京湾が一番自分に近い海、そのときの現実だったのです。

文芸誌の新人賞に送ったのですが、選に残ることなくあえなく海の藻屑と消えました。

アンリ・ミショーの詩自体は読んでいません。それがよくなかったのかな?


注)ゴダールの映画のタイトルは、差別語が含まれているということで「ピエロ・ル・フ」という原題のカタカナ書きで紹介している場合もあるようです。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/22(土) 13:52:57|
  2. Chloeの今日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

青いパパイヤの国で(5)マーケット.ツアー 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

魚市場 Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナムのリゾート地、ニャチャン。

「アナマンダラ.リゾート」では、シェフが主宰する「マーケットツアー」を行っています。文字通り、朝の市場に皆でお出かけする、というプログラムなのですが、これがなかなか楽しいんです。

集合は夜明け前。なにしろ市場の朝は早いのです。眠い目をこすりながら、外に出て行くと、ホテル専属のシクロ隊が待っています。配車も無事決定し、いざ出発!

真っ暗だった空が、徐々に明るくなってきます。心地よい朝の風を受けながら、シクロ隊はニャチャンの海岸通りを進んでいきます。ベトナムの人は早起き!海岸近くの広場に集まって太極拳のようなゆったりとした踊りをする人々や、ランニングに精を出す人々を見かけます。うーん、健康的。

ベトナム名物のシクロのパワーは、当然、自転車をこぐ人によります。

くろうさぎ担当のシクロこぎのおじさんは、結構、パワフル。一方、Chloe担当のシクロこぎは、おじいさま。馬力が足りないのか、ときどき遅れをとってしまいます。えっ、「ウエイトハンデがきついんじゃない」ですって!?

しかも、くろうさぎの担当は、日本語のおしゃべりサービスつき。片言で、「おしんは有名、いい番組です」などと話しかけているようです。

3ナンバーのくろうさぎシクロも、軽乗用車のChloeシクロも、坂道になるときついよう。ニャチャンの町から魚市場を結ぶ橋はアーチ状になっているので、真ん中までお散歩がてら降りて渡りました。ちょうどここで朝日が登り始めます。心憎い演出。

港への道で、魚をかごに入れて持ち帰る人たちとすれ違います。すでに取引は終わったようで、中の人影はまばらなのにはちょっと拍子抜け。それでも、水揚げされた魚たちを眺めて、なんとなく魚河岸気分を味わったかな。

その後、市場に移動。中にある素朴な食堂で、朝ごはんにフォーをいただきました。衛生面がちょっと気になったけど、同行したオランダ人シェフが太鼓判を押すので、しっかりいただきました。やっぱり朝はフォーですね!氷入りアイスコーヒーもおそるおそる味見。幸い、おなかはこわしませんでした。

帰りに大好物のマンゴスチンを発見して購入。上品な甘さが大好きなのです。南国に行っても乾季だとなかなか見つからないもの。この日は、念願かなってハッピーな気分になりました。

ローカルな雰囲気満点のシクロツアー、けっこうお薦めです。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/21(金) 07:50:57|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

青いパパイヤの国で(4)浜辺で読書 「ベトナム好き集まれ(2848)」

アナマンダラの浜辺 Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはベトナムのリゾート地、ニャチャン。

一日1~2冊、本を読んでいた学生時代が嘘のように、読書から遠ざかっています
。朝は、日経とトーチュウこと東京中日スポーツのチェックは欠かせません。通勤電車でスポーツ新聞を読んでいるというと、皆がぎょっとするのですが、宅配分にはエロ記事がでていないので、安心して?!開けるんですよ。帰り道も仕事関係の雑誌をぺらぺらめくることがほとんど。

話が脱線してしまいました。そんなChloeもプールサイドでは本を読むことにしています。欧米人がサングラスをかけて、分厚いペーパーバックを開いている姿をよく見かけませんか?やっぱり、ビーチは読書です!(って別に、まねすることもないのですが。)

この頃は、元国連高等難民弁務官の緒方貞子さんが書かれた「私の仕事」とか、江上剛さんの経済小説「起死回生」などを読んでいた気がします。

日頃、新聞や雑誌を読んで得るものは「情報」。こういう自伝や小説を読んで得るものは「頭と心に染みわたる栄養」。

だったら、普段からもっとたくさん読書をすればいいのですが、リゾートに来ると、OnからOffにスイッチが切り替わって、ゆったりとした気分で本が読める気がします。

「アナマンダラ.リゾート」はプールが2箇所。そして、白い砂浜が広がるビーチがホテルの前に広がっています。朝食を食べて、散歩をした後、水着に着替えて、プールサイドかビーチへ。デッキチェアで穏やかな潮風を感じながら読書をし、喉が渇いたらフローズン・マルガリータを注文。眠気を誘われると、うとうととお昼寝。

こう書いているだけで、またビーチに行きたくなってきます(と2005年10月の自分)。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング


  1. 2005/10/20(木) 07:33:12|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

青いパパイヤの国で(3)女優気取り?! 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

ニャチャンの眺め Image hosted by Photobucket.com時は2004年8月、ところはホーチミンシティ。ベトナム二日目、リゾート地のニャチャンに国内線で向かいます。

オープンしたてのカムラン空港から町までは意外と遠く、クルマで40分ほどの道のり。海沿いの道は眺めがよく、クルマを止めて記念撮影をしている姿も見かけます。

ニャチャンの町外れに、今回泊まる「アナマンダラ.リゾート」がありました。

さっそくチェックイン。ウェルカム.ドリンクを飲んでいると、ホテルスタッフが気軽に声をかけてきます。とてもフレンドリーでよい感じ。

ヴィラも真っ白な蚊帳がつるしてあって、すごく優雅なお部屋です。なのに、写真を撮っていない!Blogを始める前は、あまり記録しようという意識がなかったのです...
興味のある方は、ホテルのオフィシャルサイトを見てみてくださいね。

さて、この時はパッケージツアーだったのですが、ホテルからいろんなおまけがついていました。

スパでのマッサージや、夕食のサービスなどなど。こんなにいろいろサービスしていただいていいのかなと思うぐらい。

その中で傑作だったのが、ベトナムの民族衣装を着ての記念撮影会!

翌日の朝10時、約束の時間にカメラマンとメイクさんが現れました。くろうさぎとChloeはさっそくお着替え。髪をセットしてつばの広い帽子をかぶり、ベトナム風にメイクしてもらったChloeを見て、くろうさぎは爆笑。

しかし、さらに笑えるのはその後でした。

アナマンダラの広い庭を歩きながら、カメラマンさんとメイクさん(今度は助手に変身!)が、撮影場所を選び、ポーズをしてみせて、その通りにするように私たちに命じます。

女性が横座りして、男性に手を差し伸べて立たせてもらおうとする図とか、女性の足を男性がひしゃくの水で洗ってあげようとする図とか、照れずにはいられないポーズばかり。

噴き出しそうになるけど、せっかくの記念だから?!と、一通り演技をやりぬきました。

とてもじゃありませんが、その写真はここでは公開できません!というわけで、代わりにニャチャンの町の風景を載せておきますね。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/19(水) 00:09:32|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

青いパパイヤの国で(2)道を渡る練習 「ベトナム好き集まれ(2848)」

Image hosted by Photobucket.comホーチミンシティでの初日、体調をくずしたChloeはホテルで夕方まで静養。おかげで、散歩を終えた相棒のくろうさぎが戻ってきた頃には、晩御飯につきあう気力は戻ってきました。

でも、まだまだ食欲はゼロ。せっかくだから、と町で一、二を争うというフエ料理の名店へ。春巻きセットやサラダ(菩提樹の花といったような気がする)から始まって、豪華な料理のオンパレード。なのに、ほとんど食べることができません。すごく美味しそうなのに!

3人の演奏家達が、ベトナムの伝統音楽をライブで奏でていました。十七弦琴の優雅な調べを聴きながらも、お預けを食らった猫のような心境で、欲求不満がつのります。(って、猫はお預けしませんね。)

くろうさぎだけは料理を堪能して満足そう。うーん、うらやましいぞ!

夜のホーチミンシティは、相変わらずにぎやか。サイゴン川を渡るフェリーは途切れることなく人が乗り降りしています。

体力がないときに元気な町にいるのは、意外と疲れます。早めに部屋で休むことにしました。

くろうさぎは退屈していたようで、夜の街に散歩に行きました。というと怪しげだけど、実は、道路を渡る練習をしたそうです。

ベトナム体験者はご存知の通り、ホーチミンシティではバイクやクルマが絶え間なく通っているので、道を横断するのは至難の業です。

コツは、一定のスピードで歩くことだそう。緊張して走り出しても、びっくりして立ち止まっても、クルマ&バイクには予想外の行動になるのでリスクが増える、のだそうです。

確かに、地元の人たちは「あ・うん」の呼吸で渡っていきます。

最初はびびっていたくろうさぎも、コツをつかんだようで、楽しく?!道路を渡れるようになったそうです。

私は修行不足なので、くろうさぎの陰に隠れて渡ります。

それにしても、いくら繁華街で明るくても、夜の道で横断の練習は危ないと思うよ>くろうさぎ。

写真は昼間撮ったもの。バイクの数もピーク時の半分ですね。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング

  1. 2005/10/18(火) 00:34:48|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

青いパパイヤの国で(1)初日からダウン?! 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

サイゴン川 Image hosted by <br /><br />Photobucket.com今年の冬休みはベトナム&アンコールワットになりそうです。

実はベトナムは今度で2回目。去年の夏にホーチミンシティとニャチャンに行って、すっかり夢中になってしまいました。

そこで、2度目の旅に出る前に、前回の思い出を綴ってみようと思います。

当時は、Blogを始めていなかったので、写真もあまり揃っていません。記憶も少しずつ薄れつつあるのですが、まぁ、やってみましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


旅立つ前のベトナムに関する知識はとても限られたものでした。ベトナム戦争の頃はすでに生まれていたのですが、幼い私にとっては遠い国の出来事でした。

その後、いくつかベトナムを舞台にした映画を見たり、ベトナム料理やコーヒーやフォーを楽しんでも、自分で訪れることになるとは思っていませんでした。

相棒のくろうさぎから薦められて、真保裕一の黄金の島を読んでから、なんだか急にチャウの故郷に行ってみたくなりました。

そういうわけで、なんとなく、に近い形で旅は始まりました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ホーチミンシティ、かつてはサイゴンと呼ばれた街をはじめてみた時、エネルギーに溢れていることに驚きました。

社会主義国というイメージがあったので、すごく意外だったのです。ドイモイ政策がうまく行っていることは知っていたけれど、予想以上に元気な街に圧倒されました。

空港からホテルに着いて、散歩に出かけたところ、なぜか体調が急降下。まだ、一食も食べていないのに、おなかをこわしていました。

せっかく来たばかりなのに、なんと情けない。しかも、明日からニャチャンに行くというのに。

私だけホテルで休養させてもらうことにしました。

泊まった宿はルネッサンス・リバーサイド・ホテル。その名の通り、サイゴン川を見渡せる美しい眺めを誇っています。

といっても、川は土色。お世辞にも美しいとはいえないのですが、交通の大動脈。普段、海でしか見かけないような大きな貨物船が川を行き来しています。しかも、流れがあまりにゆったりしているので、どちらが上流なのかも判然としません。

部屋から出ることができず、情けない気持ちのまま、大きな川の流れを眺めていました。

こんな初日で、旅はどうなってしまうのでしょう?

追記:黄金の島は5月21日の日記でも紹介しています。よろしかったら読んでみてくださいね。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/17(月) 00:17:36|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

モーリシャスの風(12) 旅立ちの日 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

モーリシャスの朝焼け Image hosted by Photobucket.com「インド洋の貴婦人」モーリシャスの旅日記も今回で終わりです。

今回はマダガスカルに向かうための経由地として立ち寄ったのですが、いろいろと発見に満ちた旅でした。

8月のモーリシャスは、冬。海辺のリゾートを楽しむには、ちょっと涼しすぎて風も強かったけれど、ホスピタリティ溢れるホテルスタッフや地元の人のおかげで、楽しい日々でした。

南十字星を一緒に探してくれたお兄さん、日本のお客さんに説明してあげているのでしょうか?

今度は真夏に行きたいなーと思います。ビッグゲームフィッシングに再チャレンジするかはわかりませんが。

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。お礼に、ホテル・ボーリバージュから見た朝焼けの写真をどうぞ。

次の旅は年末になりそうです。その前に、これまでの旅の思い出をご紹介していきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/16(日) 09:10:20|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

モーリシャスの風(11) 鹿の穴 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

トゥル・オ・セルフ Image hosted by Photobucket.com「インド洋の貴婦人」モーリシャスは、火山島。でも、もう活火山はなく、穏やかな島です。

島の中央部、キュールピップの郊外にある火山の名残りがこの「トゥル・オ・セルフ」こと鹿の穴。緑に覆われていて、火山だったことは聞かなければわからないけど、クレーター状の地形が個性的です。

ここはキュールピップ市民ランナーが集う場所。夕方は車両通行止めにして、安全にジョギングを楽しめるようにしています。私たちが訪れたのも、ちょうどジョギングタイム。気持ちよさそうに走っている人たちを見かけました。

それじゃ、Chloeも日頃の運動不足解消に!と、走りたいところだったのですが、あわただしい旅の合間だったので断念。でも、町の近くにこんな場所があるのはいいですね。

モーリシャスには鹿にちなんだ地名が多くあります。島で一番有名なビーチは「イル・オ・セルフ(鹿の島)」。北部の静かな浜辺で「トゥル・オ・ビッシュ(雌鹿の穴)」というのもあります。かつて、ヨーロッパ人が鹿を放牧し、狩りを楽しんだりしていたからだとか。

うーむ。そんなことをしていたからドードー鳥が滅んでしまったのかも...


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/16(日) 09:10:01|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

モーリシャスの風(10) ドードー鳥の王国 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

キュールピップ Image hosted by Photobucket.com「インド洋の貴婦人」モーリシャスで、もっとも人口の多い町がキュールピップだそう。

モーリシャス島の中央部に位置するこの町は、英領時代にできただけあって、教会もなんとなくヨーロッパのような雰囲気がただよっています。教会の写真を一枚、ご紹介しますね。

島南部の観光を終えたChloeとくろうさぎは、キュールヒップの町でお買い物。旅先での記念にTシャツを買いました。

私が選んだ柄は「Kingdam of Dodo」、つまり「ドードー鳥の王国」。ドードー鳥は、1681年以降、目撃情報のない絶滅種なので、架空の王国ということになります。

飛ぶことも走ることもできないというドードー鳥のイラストの可愛いこと。自然界で長らく島に住んでいた鳥が、人に発見されたために200年足らずで絶滅してしまったことに、戦慄と悲しみを感じます。

マダガスカル旅行の直後にモーリシャスを訪れた私たちは、この島にマダガスカルのような固有種があまりいないので、意外に感じていました。でも、昔はもっと自然が豊かで、個性的な島だったのかもしれません。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/16(日) 09:09:47|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モーリシャスの風(9) 七色の大地 シャマレル 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

シャマレル Image hosted by Photobucket.com「インド洋の貴婦人」モーリシャスには、世界ラリー選手権2005のワールドチャンピオン、セバスチャン・ローブが新婚旅行で滞在中だそう。

今日、ご紹介するのは、ローブもお薦め?!のモーリシャスの観光地、七色の大地「シャマレル」です。

火山から噴出したさまざまな鉱物が大気に触れて、黄色からオレンジ、赤と色鮮やかな自然のグラデーションを描いています。ガイドさんによると、これほど鮮やかに見られるのは世界的にも珍しいのだとか。

世の中にはいろんな色の土がありますが、一箇所でこのようにグラデーションを描いているのは確かにすごいのかも。でも、七色の大地という言葉から「虹」を連想していた私は、ちょっと違うかな...なんて思っちゃいました。

でも、世界タイトル獲得を決めて、美しい奥様と一緒に眺めれば、さぞ素敵な風景に見えるでしょうね、って、ローブがシャマレルに行くかどうかはわかりませんが(^^;)。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/16(日) 09:09:28|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

モーリシャスの風(8) タイトルはMotherland 「あなたの旅行記はどんな感じ??(24219)」

トロチェティア Image hosted by Photobucket.com「インド洋の貴婦人」モーリシャスの国鳥に続いて、国花をご紹介しましょう。

トロチェティアという花だそうです。モーリシャス南西部にある国立公園「ブラックリバー渓谷」で見つけました。

国鳥と国花を両方見られて、なんか嬉しい気分。でも、まだ国歌は聴いていません。

どんな歌詞なんだろうなー、などと思いながら、ネットを検索していると、「世界の国歌ガイド」というサイトに出会いました。国歌を聴けるサイトへのリンク集と歌詞の紹介ページがずらり。

モーリシャスの国歌のタイトルは、そのものズバリ、Motherlandというようです。
モーリシャス国歌の歌詞
日常生活はフランス語とクレオール語が席巻していますが、さすがに歌詞は公用語の英語なのですね。

マダガスカル国歌の歌詞もありました。
マダガスカル国歌

皆さんも、自分の旅した国の国歌を探してみてはいかがでしょう?

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/16(日) 09:09:09|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

森の贈り物 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154227)」

どんぐり Image hosted by Photobucket.com秋を探しに、生田緑地に行ってきました。

まだ、もみじの葉は緑色。でも、ひっそりとキノコが生えていたりして、実りの秋を感じます。

ふと道端に目をやると、どんぐりの山がありました。誰が集めたのでしょう。森の贈り物のように、そっと置いてありました。

子供の頃、近くの山に遊びに行って、どんぐりや椎の実をひろいました。拾い集めるのが楽しくて、家に持って帰っていました。

椎の実は炒って食べると香ばしくておいしいのですが、どんぐりはそのあとどうしたのか覚えていません。庭に埋めて、何も生えてこなかったような気もします。

その場から持ち帰って、自分だけのものにするより、野において、次に来る人にも見てもらうっていいなと思います。

きょうもどんぐりの山は、散歩に来る人々の目を楽しませてくれているでしょう。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/16(日) 08:46:14|
  2. お出かけ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

一人じゃないって素敵なことね 「自分らしい生き方・お仕事(215685)」

仲良しマキ Image hosted by Photobucket.com昨日はたくさんのメッセージをありがとうございました♪元気をわけてもらいました。

バリ家具・雑貨・インテリアfinestageさんがコメントしていらしたように、見てくれている人たちからパワーを戴いているんですね。

そして、皆さんのBlogの文章や写真で癒されたり、笑ったり、共感したり、一緒に怒ったりして、カキコする。

Blogを始めて本当によかったなーと思います。

会社ではBlogは見ていません。忙しいのもあるし、ウチの会社はどのサイトを見ているか記録しているそうなので煩わしいし。その分、自宅に帰ってコメントを読むのを楽しみにしながら、働いています。

仕事のほうは、相変わらず大どんでん返しの連続。トランプの城のように、準備していることがあっさりと崩れてしまいます。

自分ではコントロールできない不可抗力だから、ぼやいていないで対案を考えないといけません。これほどの逆風はめずらしいですが、すくなくとも表舞台は形にしなくては。

最近、やっと気づいたのですが(遅い!)、自分が頑張るのも大事なのですが、周りの人を上手に巻き込むことも大事なんですね。

一人で頑張っていると、周りの人も手助けしにくいし、時には「好きでやっている」ように思われてしまう。これは淋しいです。

私はけっこう職人系なので人に甘えるのが下手なのですが、応援したいなと思われる人になりたいな、と思うようになってきました。

今週末は久々の完全休養です。これから皆さんのところに遊びに行きますね♪

追記:立つワオキツネザルの写真は、トラバがついている相棒のくろうさぎのページをご覧くださいな。 

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/15(土) 10:51:26|
  2. On日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

体も心もストレッチ! 「自分らしい生き方・お仕事(215685)」

伏せるマキ Image hosted by Photobucket.com超多忙モードが続いています。

昨夜は久々に終電に乗ってしまいました。うちに着くとAM1:30。

もっとタフな暮らしをしている方々もいらっしゃるのであんまりボヤけないけど、状況的にもモチベーションを自家発電しないといけないので大変です。

そんなときはこのマキのようにストレッチをして、体も心もほぐさないと!ですね。

マキというのはマダガスカル語でワオキツネザルのことです。なんとなく可愛くて姿に似合っている気がします。

さて、そろそれ出かけねば。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/14(金) 08:21:21|
  2. On日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

WAOランドに行こう! 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154227)」

ワオキツネザル Image hosted by Photobucket.com再び、日本モンキーパークのワオキツネザルことマキです。

WAOランドはかなりの人気で、親子連れが入れ替わり立ち代りやってきます。記念撮影をする人々に場所を譲りながらも、しっかり写真を撮りまくってきました。

飼育係の方によると、皆それぞれ名前がついているそうです。顔やシッポの長さで見分けるそうですが、私には同じ顔に見えます。まだまだ修行が足りません。

キツネザルファンになった方に、小耳情報。

WAOランドに入場できるのは土日祝のみだそうです。平日のほうが空いているかなーと思って行ったら入れなかった!ということのないように。

また、名鉄に乗る前に、「びっくりクーポン」というのを買ったほうが得です。なにしろ入園料が半額、往復運賃も約3割引だとか。私たちは電車に乗ってから気づきました。しかし、電車の中に広告が貼ってあっても、日本モンキーパークで配布しているパンフレットに書いてあっても、手遅れなんですけど。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/13(木) 07:04:17|
  2. お出かけ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日本で会えるキツネザル2:日本モンキーパーク 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154227)」

日本モンキーパークのワオキツネザル Image hosted by Photobucket.comキツネザルファンの皆様、お待たせしました。

野毛山公園のアカエリマキキツネザルに続き、日本で会えるキツネザル・シリーズ第二弾、愛知県犬山市の日本モンキーパークです。

ここはすごいですよ。見られるキツネザルは、ワオキツネザル、エリマキキツネザル、ブラックキツネザル、ブラウンキツネザルの4種類。すべて、屋外でのびのびと過ごしている姿が見られるのが嬉しいところ。

特に、ワオキツネザルことマキは20匹以上がその名も「Waoランド」という広々としたスペースで放し飼いにされています。本当に手で触れることができるほど(触っちゃダメですが)近くに来てくれるのです。

ベレンティーのマキたちも、警戒心なく近寄ってくれましたが、ここのマキたちもサービス満点。動物園ながら太りすぎていないところも好感が持てます。

ところでここのマキたちの食事は、パンにゆで卵、葉っぱ類なのだとか。これでコーヒーをつければ、モーニングセットですね。


人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/12(水) 07:45:04|
  2. お出かけ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

帰ってきました♪ 「自分らしい生き方・お仕事(215685)」

東郷菊 Image hosted by Photobucket.com皆さま、3連休いかがお過ごしでしたか?

私は、木曜日から地方巡業に出かけていました。さっき帰ってきたところです。一年ぶりの再会もあれば、新しい出会いもあり、充実した旅でした。

後は19日、20日のイベントを乗り越えれば、一段落!の予定です。

今回泊まったホテルでは通信ができなかったので、皆さんのところにこれからお伺いしますね。

写真は、常泉寺で撮った東郷菊です。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/10(月) 20:04:49|
  2. On日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ただいま!

おみなえし Image hosted by Photobucket.comただいまー。昨日の深夜、戻ってきました。皆様、コメントありがとうございます。

ホテルのインターネットコーナーで細々とつないでいただけなので、なかなか皆様のところにも訪問できなかったのですが、これから遊びに行きますね。

とはいえ、今週木曜から月曜日まで、また別の地方巡業が控えています。本当は、出かける前にいろいろやることがあるのですが、午前半休だけもらいました。

今回もいろんな人に出会い、いろいろと助けてもらいました。自分ひとりじゃ何もできないなーと改めて感じました。反省点もあるけど、達成感も感じた巡業でした。

写真は、常泉寺で撮ったおみなえしの花です。

人気blogランキングに参加しています。よかったらクリックしてみてくださいませ。
人気blogランキング
  1. 2005/10/03(月) 11:17:13|
  2. On日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

テロに負けないで... 「アジアの風に吹かれて・・(34807)」

バリ島でのテロ事件、ショックです。

亡くなった方、怪我をされた方はもちろん、これから観光客の足が遠のいてしまうバリの人たちも、本当に辛い思いをしていると思います。

ジンバランは私もGWの旅行でシーフードを楽しんだ場所。海辺で波の音を聞きながら、遠くに着陸する飛行機の光を眺めつつ、ロブスターのグリルに舌鼓を打ちました。

どうして、誰も幸せにならないおろかな行為がつづいてしまうのでしょう。

でも、私はきっと、またバリを訪れると思います。もちろん、状況をきちんと見極めながら、ですが。
  1. 2005/10/03(月) 10:44:57|
  2. 時事日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード