ChloeのOn/Off写真館

2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菅原一剛さん「写真がもっと好きになる。写真を観る編。」

桜
(C) Chloe

菅原一剛さんの「写真がもっと好きになる。写真を観る編。」を読みました。

第1章のロバート・キャパから第16章のロバート・フランクまで、一剛さんの優しい語り口に導かれながら16人の写真家の人生と写真に触れるのは心地よい読書体験でした。

あとがきにかえて添えられている「すべての写真は日常の中で生まれている」という文章も素敵です。

「(…)しかし、カメラに慣れ、なんども撮影を続けているうちに、その大切なものを見失ってしまうときがあります。(…)」という一節にどきりとしました。

この本には、その大切なものを思い出して、撮りたい気持ちが元気になるものが詰まっている気がします。

写真は、館林で開催中のこいのぼりの里まつり。ぶんぶく茶釜で有名な茂林寺の近くで撮影しました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/17(火) 23:21:33|
  2. 本の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「鹿男あをによし」

鹿
(C) Chloe

「鹿男あをによし」(万城目学)を読了。鹿シリーズを撮影しているChloeですから、とっくに読んでいると思われていたかも(笑)。実は、数年前に放送されたTVドラマも全く見ていませんでした。

実際、読んでみるとすごく面白くて、最後はちょっとほろっとさせられて大満足。未読の方にはお勧めです。

私も一度、マイ鹿に乗ってみたいな~。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/09(月) 23:39:08|
  2. 本の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「モロッコで断食(ラマダーン)」 「モロッコに行こう!(71)」

庭園

モロッコ旅行前の読書シリーズで、たかのてるこさんの「モロッコで断食(ラマダーン)」を読みました。

著者が就職前に訪れたモロッコでのベルベル人青年との出会いと、彼の実家での交流を描いたもので、等身大の目線で描かれたモロッコの人々にすごく親しみを感じます。ラマダンを自分も実践することで、現地の人との和を広げていくたかのさんの行動力も素晴らしいなと思います。

私は彼女ほど踏み込んだ旅はしていないけど、今度の旅でどんな出会いや経験が待っているのか、ちょっと楽しみです。

人気blogランキング
  1. 2011/07/22(金) 02:57:52|
  2. 本の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅支度 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152281)」

蓮

モロッコ旅行まであと2週間。旅支度の一環として、「モロッコを知るための65章」(明石書店)を読んでいます。

同シリーズで80冊以上の本が発行されていて、これまでにバリ島とボリビアについて読みました。その国の風土、歴史、政治、経済、宗教、文化などについてその道の専門家の方が分かりやすい文章で書いているので、旅先の基礎知識を学ぶのにとても便利な一冊です。一章が5ページ程度で、電車の中での細切れな読書でもすんなり読める点も気に入っています。

旅立ちが待ちながら、こんな風にモロッコに想いを馳せるのも楽しい時間です。

人気blogランキング
  1. 2011/07/10(日) 06:52:09|
  2. 本の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

四方田犬彦「モロッコ流謫」 「モロッコに行こう!(71)」

京橋

モロッコへの旅に向けて、四方田犬彦さんの「モロッコ流謫」という本を読みました。

映画評論家であり、文芸評論家・翻訳家でもある四方田さんらしく、ポール・ボウルズやジャン・ジュネなどのモロッコでの足跡を紹介しながら、作品批評を繰り広げています。見たことのない映画や読んだことのない作品もいろいろ登場するのですが、ストーリーを紹介しながら語っているので、読みやすくて、すっと文章に入っていける感じです。

特に、アルベール・カミュの短編集「追放と王国」の中の「不貞」とポール・ボウルズの小説「シェルタリング・スカイ」を比較している文章は読み応えがありました。

モロッコの魔術的な魅力が伝わってきて、とても興味深い一冊です。

写真は、ある路地裏に置かれたエアコンの室外機。

人気blogランキング
  1. 2011/06/28(火) 22:14:36|
  2. 本の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

Chloe

Author:Chloe
2005年7月、マダガスカルへの初旅行3日前に、キツネザルを撮りたくて一眼レフを衝動買い。以来、レンズ越しに見える世界に魅せられて、国内外を旅して動物を撮影しています。

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。